ゼロから始めた英語などあれこれ

録画すぐに消去したい?大丈夫、削除できるから:Cambly(キャンブリー)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

オンラインで英会話が受けられるCambly(キャンブリー)には録画機能がついています。

何も設定する必要はありません。
英会話レッスンを受けるたびに、自動的に録画されています。

あなたの映像だけではなくて、講師の映像も録画されています。
あなたと講師の映像が一つの画面に映し出されます。

もちろん、削除はあなたが簡単に操作できますよ。

目次

録画映像の削除方法

自分が英語を話している映像は恥ずかしいからすぐにでも消したい!!ですか?

いつでも、あなたが削除できます。

スマートフォンアプリから映像を削除する

Cambly(キャンブリー)のアプリ右下にあなたの名前のアイコンがあります。
そのアイコンをタップして「レッスン履歴」を選択します。

(削除をしていなければ)今まで受講したレッスンが表示されています。
削除したいレッスンをタップします。

右上の 「…」 をタップすると「ビデオを削除」と「キャンセル」が表示されます。

「ビデオを削除」を選択すると「レッスン履歴」から消去されます。

Google Chrome から削除する(スマートフォン)

Cambly(キャンブリー)にログインします。
ウェブページの右上の横三本線「ハンバーガーボタン」をタップします。
「履歴」をタップします。

(スマートフォンを縦のままで表示画面を見るとレイアウトが崩れるのでスマートフォンは横にしたほうが見やすいですよ。)

縦の三点リーダー「︙」をタップして「ビデオを削除」。
「このビデオ記録を削除しますか?」、「OK」でビデオが削除されます。

Google Chrome から削除する(パソコン)

Cambly(キャンブリー)にログインすると、左上に「履歴」とあります。

クリックして後の操作はスマートフォンと同じです。
「︙」→「ビデオを削除」です。



ビデオはひとつずつしか削除できないようです。

Camblyサポートによると、
全部一気に消したい!場合はCambly(キャンブリー)のサポートチームへお願いするようです。

最初から録画機能を使いたくない場合でもサポートチームに無効にしてもらうことができるようですね。

録画映像を見て復習

削除を先に書いてしまいましたが、レッスン動画の確認の仕方も紹介します。

すでにお分かりの通り、「履歴(レッスン履歴)」から見られます。

Google Chromeから見る場合は「履歴」のほか、「カレンダー」から見ることもできます。

「カレンダー」はスマートフォンでは右上、横三本線の「ハンバーガーボタン」から、
パソコンでは右上、あなたの名前のアイコンをクリックして、メニューが表示された中にあります。


スマートフォンでレッスン動画を見る場合、スマートフォンアプリからもGoogle Chromeからでも早戻しと早送りができます。
(早戻し&早送りボタンが表示されないときは動画の画面を大きくしてみてください。)

復習でレッスン動画を見るときにはこのボタンが便利です。
聞きにくい発音や「今、何て言った?」って時に何度でも簡単に戻れるからです。

早送りしたい時もありますよね。

パソコンでレッスン動画を見るとこの早戻し&早送りボタンが出てきません。
早戻し&早送りボタンをパソコンでも利用したい場合は、「ビデオをダウンロード」してみてください。

あなたがパソコンにインストールしている(もしくは元々入っていた)動画を見るアプリなら早戻し&早送りボタンがあると思いますよ。

客観的に見る大切さ

英語のスキルを向上させるためにはインプットとアウトプットの繰り返しです。

単語を覚えたり、文法やイディオム(慣用語)などの 新しい知識を本を読んだり動画を見たりして取り入れます。
そして、自分のものとして使えるように実際に話します。

「予習」、「実践」、「復習」、
この繰り返しでもあります。

独学を続けていくにはモチベーションが必要です。
同じ事を続けていると飽きがきてしまいます。

目標を作りましょう。
「英語、飽きてきたな。」と思ったら新たな目標を考えてみましょう。

次の目標を決めるには、今の得意なものと不得意なことを知る必要があります。
あなたの英語能力の位置を知ることも大切ですね。

それらを知るためには自分を客観的に見る機会を作ります。

定期的にTOEICなどのテストを受けてみる、などです。

Cambly(キャンブリー)ではレッスン動画を見直すことがその機会になります。

恥ずかしいです。
落ち込みます。
でも見ます。

自分で”何か”気づきがなければ変われないのです。

自分のレッスン動画を見ると、悲しくなるほど変なところばかり目につきます。
でもそれだけ変えられる部分、伸ばせる部分があるということです。

まとめ

私は他のオンライン英会話では録音をしていました。
録音された自分の声を聞くのもめちゃくちゃ恥ずかしかったですが、動画はさらに!ですね。

レッスン動画を見ることで、”人に見られる”という意識も変わったように感じます。

レッスン動画の削除はいつでも簡単にできます。
削除する前にせっかくなので復習しましょうね。

関連記事です。
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2020 All Rights Reserved.