ゼロから始めた英語などあれこれ

Cambly(キャンブリー)英会話レッスンの口コミ(個人的感想)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

今ではびっくりするぐらいの数のオンライン英会話がありますね。

オンライン英会話でもそれぞれの特徴が違います。

あなたはお気に入りのオンライン英会話をすでにいくつか見つけましたか?

実際に自分でいくつかのオンライン英会話レッスンを受講してみることで使いやすさやここはちょっと嫌かもと気になる部分が分かりますよね。

私はCambly(キャンブリー)を始めてから3、4カ月が経過したので感想をまとめてみました。

目次

Cambly(キャンブリー)の好きなところ

講師が英語のネイティブスピーカー

Cambly(キャンブリー)の魅力のひとつはこれです。
講師全員がネイティブスピーカーなんですよね。

ネイティブが話す自然な会話と発音を習得したいと考えるのなら、英語が母語である人と話したいな、と思いますよね。

レッスン中、講師はゆっくり話すように心がけてくれています。

会話文が不自然な時、前置詞(on、in、toなど)が間違っている時はさりげなく教えてくれます。

何時でも受講可能な講師がいる

Cambly(キャンブリー)はいつでも思い立った時に英会話レッスンを受講できるようになっていますが、本当にいつでも受講可能ですね。

レッスンを今、受講したいのに待機中の講師がいない!ということがありません。

英語学習には計画が必要だとは思いますが、空いた時間にレッスンが受講できる柔軟性は英語学習を続けやすくしてくれますね。

レッスン中の講師に「予測待ち時間」が表示されているのも便利です。

幅広い年齢層と教員資格を持つ講師

講師の紹介部分に「教員資格」と表示されるのでやはり目がいきますね。
その数が少なくないことに驚きます。

「教員資格」と表示がない講師でも定年された先生や、外国人に英語を教えている講師もいます。

様々な分野のプロフェッショナルな講師がいて刺激的です。

講師の年齢層の幅が広いことにも安心します。
若い講師はもちろん、人生の先輩たちも揃っています。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

気になるところ

ミニッツが終わると切れる

Cambly(キャンブリー)は購入したミニッツ分のレッスンが受講できるようになっています。

自分が購入したミニッツを使い切れば講師との回線が切断されるのは”当たり前”のことなんでしょうが、どうも慣れません。

英会話レッスン中、画面右上に残りの時間が表示されています。
講師の表情を見ながら話していると画面右上の場所は目に入りません。

残りの時間1分、もしくは30秒を切ったら見えやすい場所に大きめに表示が変わるなどしてくれるとありがたいな、と感じます。

講師も私もレッスン時間が終わりに近づくと残り時間を気にしているはずですがタイミングを逃すことが多いです。

話している途中に回線がブツッと切れるのは、分かっていても残念感が拭えません。

・対策
①何もしない。
「そういうものだ」と気にならないのなら問題なし。

②レッスン後にメッセージを送る。
「最後の挨拶をしないまま終わるのはちょっと寂しい」場合はメッセージで感謝の気持ちを伝えれば、最後の締めができて”レッスン終了”ができます。

③アラームを設定しておく。
スマートフォンなどのアラーム機能を使ってレッスン終了30秒前にタイマーが鳴るように設定しておけば時間に気がつかず過ぎてしまうことがありません。

レッスンの予約指定時間が2時間後

今から30分後ぐらいにお気に入りの講師のレッスン可能時間を確認して、予約したいことってありませんか?

レッスン予約をする場合、選択可能時間が約2時間後からです。
私の気が短いのでしょうか、2時間後からの予約は少し面倒です。

Cambly(キャンブリー)は予約なしでレッスンを受講することができるので、私のような予約の使い方は必要ないのかもしれませんね。

・適している予約の使い方
①毎回英会話レッスンを同じ時間に受けるため、前日もしくは早い時間に予約を入れる。

②できる限り数人の同じ講師のレッスンを受けたい。

テキストを使い慣れていない講師がいる

「今日は何がしたいですか?」と聞いてくれてその場でお願いしたテキストで上手にレッスンを展開してくれる講師ももちろんいます。

テキストを一通り目を通すのに時間がかかってしまう、
どう進めていいのか分からず考え込んでしまう、
忠実にテキストをやろうとしてくれる一生懸命さは伝わってくるのですが、ちょっと時間がもったいないな、と感じます。

・対策
①教員資格保持者、英会話講師歴がある講師を選ぶ。
プロフィールを確認してから講師を選んでみましょう。

②数人のお気に入り講師を見つける。
レッスンが受けやすい講師と出会ったらお気に入り登録を忘れずに。

③自らレッスンの流れを作る。
レッスンがうまく進まないように感じたらあなたから「こうしたい」を伝えてみましょう。

Is it OK if I ~? (~してもいいですか?)
Is it OK if I read it aloud? (声に出して読んでもいいですか?)

Could you ~? (~してくれますか?)
Could you give me some examples? (いくつか例を教えてください。)

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

まとめ

Cambly(キャンブリー)をやりたいけど悩んでいるのなら参考にしてみてください。

最初は何でも慣れないことばかりです。
どうしていいのか分からないこともあります。
それはあなただけが感じていることではありません。

少しでも、ちょっとでも先に進んでみることであなたのやり方が見つけ出せるのだと思います。

英語が話せるようになるためには話さなければなりません。
あなたに合ったオンライン英会話が見つかるといいですね。

ともにがんばりましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2020 All Rights Reserved.