ゼロから始めた英語などあれこれ

【英語学習】どうにかして抜け出したい!停滞期!短期目標を定める

2021/06/08
 
停滞期を抜け出す
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

苦しい停滞期。
自分の英語の能力は伸びているのか?
不安になります。

停滞期は何度もやってきます。
そのたびに自分の英語学習法に疑問を持ちます。

停滞期を経験することで今の自分を見直すきっかけにはなります。
そう思えば停滞期も必要な期間です。

停滞期を抜け出すためには今までのやり方を変えなければならないかもしれません。
新しいことへの挑戦、今までの習慣を変えることは億劫に感じてしまうかもしれません。

お金と時間の確保は必要ですが、短期集中型で今の停滞期を抜け出しませんか?

目次

教材に取り組む

新聞を読む

・英字新聞、雑誌を購読する

英語力を向上させるには英語に触れる時間を増やさなければなりません。
その習慣を自然に継続しやすいのが新聞や雑誌です。

”英語学習のため”だけではなく、世界情勢や出来事を知ることができます。
知ることにより、物事の見方や考え方が広がります。

英字新聞や雑誌はたくさんの種類があるので自分のレベルや興味があるものにあわせて選ぶことができます。
あなたのペースに合わせて週刊、月刊の雑誌や新聞を選ぶこともできます。

新聞や雑誌は短期集中というより、習慣として取り入れたいですね。

・短期集中 通信講座

あなたが勤めている会社で割引になる通信講座などはありませんか?
もしあるのなら、利用してみてはどうでしょうか?

通信講座は3カ月、6カ月の短期集中型が多いです。
提出期限があるので計画をしっかり立てて臨みたいです。

私は通信講座を受けたときは毎日1、2時間を学習時間にあてていました。
苦しい時もありましたが達成感、充実感は大です。

・短期集中 TOEICスコアアップ

「スタディサプリENGLISH」からTOEIC対策 パーソナルコーチプランです。

TOEICのスコアを伸ばしたい!を短期集中で目指します。
担当コーチとチャットができるサポートが安心のパーソナルプランです。
3カ月と6カ月のコースがあります。

ウェブサイトに”言い訳スパイラルを徹底排除”と紹介されています。
やる気だけが空回りしないプランですね。

スマートフォンを利用して進めていくので時間の使い方にも効率の良い学習ができます。


TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

新しいコースを始める

新しいコースを始める:オンライン英会話

オンライン英会話にも個々に特徴があります。
いつもとは違うオンライン英会話で英会話のスキル向上を狙いませんか?

・ネイティブコース

DMM英会話にはDMM英会話がネイティブと定める講師のレッスンが受けられるプラスネイティブプランがあります。

プラスネイティブプランでは、 アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・アイルランド・南アフリカ 国籍のネイティブ講師、および日本人講師を含む全ての国の講師のレッスンのご受講が可能です。

DMM英会話 よくある質問より

毎日1レッスン(25分)だけではなくて、2レッスン、3レッスンまで選べます。

この月は徹底的に英語をがんばる!というときはネイティブプランを選択したりレッスン回数を増やしたり、有料会員特典「iKnow!」の目標時間設定を変更してもいいですね。

・書く、話すを強化

ベストティーチャーはアウトプット強化型です。
「話す」だけではなく「書く」という能力の向上も狙えます。

書くことで自分の能力をごまかさないで弱点を克服できそうです。
発音は覚えているけど単語のスペルがあいまい・・・、私はよくあります。

コースは各試験など目的型になっているので目標設定がしやすいです。
英語のネイティブスピーカーを含む約50カ国の講師陣があなたをサポートしてくれます。

・カランメソッド

ネイティブキャンプにはカランメソッドがあります。
聞いて、話すをかなり速いペースで行います。
レッスンの間の集中力は相当なものになります。

英語を話すときに「う~、」「あ~、」と詰まることが多い、
質問された後すぐに英語が出てこない、
これらの悩みがあるのならば、反射的に英語が口から出るようなレッスンができるカランメソッドはあなたのスピーキング力を鍛えてくれるでしょう。

短期留学する

短期留学する

1週間ぐらいの休みがとれるのなら短期留学してみませんか?
観光目的の海外旅行とはまた違う楽しさと発見に出会えます。

独学で英語学習をしていると自分の弱点や長所をただ思い込んでいることがあります。

日本人だから持つ悩みは日本人同士で分かりあえるいい部分がありますが、それゆえ自分が得意だと思うことにいまいち自信が持てなかったりします。

語学学校のカリキュラムに参加することで、自分の英語能力に対する”誤解”が解けたりします。

「英語を学ぶ」という同じ目的を持って世界中から集まった人たちの中に入ることで自分に足りなかった部分と、実は得意だったことがはっきり分かったりします。

様々な国の人たちと一緒に活動するのは素直に楽しいです。
短期だとしてもいい経験になりますよ。

学びに年齢は関係ありません。
あなたが行ってみたいな、と思った時があなたにとっていい時なのだと思います。

まとめ

停滞期を抜けるためには少し覚悟と決意が必要です。
難しいこと、苦しいことに挑むわけではありません。
なりたい自分をイメージして次にやりたいことをワクワクした気持ちで次のレベルを目指したいですよね。

仕事のスケジュールと調整しながら短期集中の期間を決めて新しい体験をぜひ楽しんでください。

TOEICスピーキングテストにチャレンジしてみませんか?
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2019 All Rights Reserved.