あなたの脳と時間をムダにしない:決断しよう、英語『教材』選びで悩み過ぎない

習慣

英語学習教材はたっくさんありますよね。
どれもよさそうです。

これも気になるけど、あれも気になる。
どっちがいいんだろう。
どちらが私にあっているんだろう。

悩みますよね。
ネットで検索して、
口コミを見て、
やろうと決めてみたけど、よくない評価を見ちゃってまた悩む。

気になったものはやってみましょう。
やるのが一番です。

あなたのエネルギーは英語学習に使おう

私達には 1日 24時間しかありません。
睡眠、食事、運動、仕事、家庭のこと、そして自由時間はどれぐらいでしょうか?

貴重な時間を英語学習教材のために悩むのはもったいないですよね。

英語教材をうまく使うことが目的ではありません。
ひとつの英語学習教材で英語学習が完結することはありません。

気になったのならやってみましょう。

もしいくつか気になっているのなら、とりあえず一番やってみたいものをやると決断します。
他は自分の「リスト」として頭の隅っこにでも置いておきましょう。

落ち着いて考えてみよう、その価格は高いですか?

英語を上達させるには『読む』、『聞く』、『書く』、『話す』が必要です。

お金をかけないで無料で英語ができるようになりたい!
やろうとすればできちゃうんですよね?

  • 図書館で洋書を借りる
  • 英語のウェブサイトを読む
  • YouTube を見る
  • 日記などを英語で書く
  • ボランティアや何かの英語コミュニティに参加

きっと他にも無料で英語を学ぶ機会はあると思います。
じゃぁ、私たちはなぜ英語教材にお金を払うんでしょうか?

人それぞれ「答え、思うこと」はあると思います。
私の場合は、その英語教材が便利で英語学習を飽きずに継続させ、英語力向上を促してくれるからです。

あなたがやりたい英語学習教材を見つけて、もし料金が気になっているのであれば頭を整理してみますか?

  • 英語教材の代金は1回払いですか?
  • 毎月支払いが発生しますか?
  • 継続するとしたら最低でも何ヶ月続けますか?
  • 英語教材代金を払うと、他の何かを我慢しなければならないですか?

飽きたら次へ行こう

同じことを何度繰り返しても楽しくて飽きがこないものもあります。
もっとやりたくなるものもあります。

もし、あなたが同じ英語教材をやり続けて「飽きてきたかも」と感じたら、以前にあなたが作っておいた「リスト」の出番です。

今の英語教材をやる前に悩んでいたいくつかの英語教材。
今のあなたから見てそのリスト上にある教材やサービスはまだ魅力的ですか?
それとも他に気になりだした新しい教材をそのリストに加えますか?

他にも選択肢があるのに、飽きてきたものをがんばって続ける理由はあまりありません。
やめると考えなくても、休会する、必要になったらまた戻ってくると考えてみてはどうでしょうか?

新しい英語教材やサービスは刺激になります。
英語への意欲が再燃しますよ。

始めることをやめますか?

英語を始めようか迷っている。
どの英語教材にするか悩んでいる。

あなたは「やめる」決断をすることもできます。

私たちの寿命は自分がやりたくないことをやる時間があるほど長くはありません。
あなたにそれは必要ないとあなたが決めたのならそうなのです。

これはやらないと決めたのなら、他のやりたいことを決めることができます。

まとめ

選べる自由があるってすごいことですよね。
それなのに、そこで悩んでしまうんですよね。
贅沢な悩みかもしれませんね。

「悩み」は頭の中でぐるぐると長い時間めぐってしまうのですね。
あなたの脳を悩みで満たしてしまってはもったいないですよね。
決断は早めに、もしくは何日後にまた考える、など自分自身に対して期限を設けてみてはどうでしょうか?

やる、やらない、どちらにしてもあなたが決めたことです。
悪い決断などあるわけないですよね?

プロフィール
この記事をかいた人
よしの

20代後半から英語力ゼロで始めた英語。
「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。

とは言え、今まで凹んだこと、落ち込んだこと、やめない程度にだらだら続けていた日々がありました。

話すことが、楽しいんです。

英語関連を中心に紹介します。
いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。

訪れてくれてありがとうございます。嬉しいです。

よしのをフォローする
習慣
スポンサーリンク
よしのをフォローする
よしのブログ
タイトルとURLをコピーしました