英語学習、飽きた?向上しなくて疲れた?諦める?それとも諦めない?

習慣

独学は孤独ですよね。
英語の学習が習慣になっていないと英語がなかなか身に付きません。

英語のウェブサイトを見てもチンプンカンプン、
洋画や海外ドラマは好きだけど、何喋っているか全然わかんない、
オンライン英会話はいくつか試したけど、いまいちピンとこない。

英語学習はどのレベルにも停滞期があります。
向上心があるからこそ、その期間がつらいのだと思います。

独学で乗り切るのが難しい時期のひとつが「初心者」を抜け出すことです。

初心者のままで英語を諦めますか?
それとも初心者を抜け出す決心をしますか?

英語をなぜやりたいと思ったのですか?

私たちは毎日忙しい日々を過ごしています。
会社では抱えている仕事の他に問い合わせや行事がどんどん入ってきます。
残業が続く日もあります。

毎日、自分のためだけの時間をたっぷり使えるのなら話は別ですが、
そうでなければ自分の限られた自由な時間を英語学習に充てなければなりません。

仕事のこと、家庭のこと、お家のこと、その他に英語学習を自分の生活に組み入れることになります。

通勤時間や家事をしながらの「ながら時間」、
5分、10分の「スキマ時間」、
自由に使える「自由時間」、
自分が持っている時間からどの時間を英語に費やすのか考えてみてください。

英語習得の目的によって、今の自分にとって英語学習はどれぐらい優先度が高いのか考えます。

月曜日から日曜日までの英語学習の時間を割り振ってみます。
英語学習が自然とできるようになるまで自分が作った予定表をできる限り遂行します。

予定表を作ってみるのは有効ですよ。

意識をせずに時間があるときにやろう、
これでは延ばし延ばしになってしまいます。

時間を可視化することで自分が持てる時間を把握し、コントロールするのです。

簡単に紙の上に線を引いて予定表を作ってみてもいいし、
アプリやスケジュールアプリを使ってもいいですよね。
アプリならリマインダー機能があるので時間をお知らせしてくれますね。

周りに流されない

「自分は自分、人は人」
よく言いますよね。

分かってはいるんですが、けっこう難しいですよね。

目的が同じでもゴールが違う、
スタート地点から違う、
環境が違う、
考え方や得意なことが違う、

例を挙げればきりがありません。
人それぞれ違うのに、周りの人の発言や進捗具合に気持ちが乱されるときがあります。

自分が人と違うところと、人のいいところばかりが目について嫌になっちゃうんですよね。

自分は自分です。
自分の心に従ってみませんか。
人と自分を比べているとネガティブな感情が生まれやすいです。

方向性を見失い、誇大広告(っぽい)の教材に容易に飛びつきたくなります。

人の真似をしてみたり、うまくいった方法を聞いて自分なりに取り入れていくことは必要だとは思います。

今は容易に「情報」が入ってきます。
人の行動に一喜一憂せずに自分の計画を進めましょう。

励まされるものを持つ

諦めそうなとき、くじけそうなとき、
あなたはそんな時、励まされる「何か」、

ありますか?

人によっては家族やパートナー、ペットかもしれません。
何かの行動かもしれません。

励みとなるものをいくつか身近に見つけておくと気分転換が容易になりますよ。

私は励みとなるものをいくつも用意しています。
いつでも簡単に見られるようにスマホに入れています。

写真

エネルギーが湧いてくる、癒される写真ってありませんか?
私は「宇宙」や「大木」のエネルギーを感じる(ような)写真を見つけたら画像を保存しています。

動画

YouTubeで「いい話」を10分ぐらいで要約している動画があります。
偉人たちのスピーチを見ることもできます。
やる気を思い出させてくれる動画はチャンネル登録をしています。

音楽

音楽が一緒だと踏ん張れることってあるんですよね。
歌の歌詞と曲が心にダイレクトに響きます。

悲しくなってしまったときは下手ですが家の中で一緒に大きな声で歌っています。

応援歌のような歌が何曲かありますか?

Mr.Children「終わりなき旅」
P!nk「Perfect」
Michael Jackson「Man In The Mirror」

いつ聴いても力をもらえる曲です。

格言

格言や名言など、自分を奮い立たせてくれる言葉はありますか?
私は「おぉっ!」と感じた言葉はスマホにダウンロードしています。

感謝したくなるほどの名言をここで共有したいとも考えましたが、あなたが心の底から感情があふれるような言葉を自分で見つけてみてください。

気分が落ち込んでしまった時や、やらなくてはならないことから逃げている時、私は歴史の本を読みます。

1度以上は読んでいる本なので最初から最後まで通して読むことはあまりしないです。
逃避したいときに読みたいシーンだけをパラパラと読んでいます。

いつの時代も困難があり、それに立ち向かってきた先人たちから勇気をもらいます。

まとめ

英語をやめようかなぁ、と悩んでいますか?
ですがこのページを読んでくれているということは、もうちょっと頑張ってみると思っているはずです。

英語は世界で話されている言葉です。
近い将来、国籍など気にせず様々な人と意見を共有できる日が来るのです。
素敵だと思いませんか?

ミスチルの歌詞のように「生きるためのレシピ」はありません。
でも英語を習得するための方法はたくさんありますよ。

ともにがんばりましょうね。

なぜ続かない?英語学習:TOEICスコア500点台を目指してみよう!
英語を話してみたいから始めた英会話。教材を買ってみたり、英語が学習できるアプリに登録してみたり、オンライン英会話をやってみたけど・・・。つまんないからやめちゃった!やめてからしばらく経つので少しかじったこと全部忘れちゃった!...
【英語学習】どうにかして抜け出したい!停滞期!短期目標を定める
苦しい停滞期。自分の英語の能力は伸びているのか?不安になります。停滞期は何度もやってきます。そのたびに自分の英語学習法に疑問を持ちます。停滞期を経験することで今の自分を見直すきっかけにはなります。そう思えば停滞期も必要な期間です。...
プロフィール
この記事をかいた人
よしの

20代後半から英語力ゼロで始めた英語。
「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。

とは言え、今まで凹んだこと、落ち込んだこと、やめない程度にだらだら続けていた日々がありました。

話すことが、楽しいんです。

英語関連を中心に紹介します。
いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。

訪れてくれてありがとうございます。嬉しいです。

よしのをフォローする
習慣
スポンサーリンク
よしのをフォローする
よしのブログ
タイトルとURLをコピーしました