試してみた?Apple TV+ :英語教材として使ってみる

お役立ちアイテム&情報

いくつもの動画配信サービスがあります。
Apple にもオリジナル作品を配信する Apple TV+ のサービスがありますね。

あなたはもうすでにApple TV+の作品を見てみましたか?

どの動画配信サービスも質の高いオリジナル作品があるので本当に迷います。
Apple のオリジナル作品も期待しないはずがないです。

私は動画(映画)が好きです。
長い時間見てしまう罪悪感を軽減するために(?)英語教材として使っています。

「※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。」

Apple TV+とは

Apple のオリジナル作品を配信しています。
月額 600円です。(2022年 5月18日現在)

7日間の無料体験ができます。

他の動画配信サービスと比べると、オリジナル作品の数は多くはありません。
私は iPhone で視聴していますが、大きめのディスプレイに臨場感あるサウンドと美しい映像にすっかり引き込まれ、日々の楽しみになっています。

音声は英語、日本語、スペイン語、ドイツ語などなど選択ができます。
字幕は音声以上に多くの言語が選択できます。

英語教材として使う

英語の音声に英語字幕が使えるので英語教材として使ってみることにしました。

私はこんな風に利用しています。

興味のある作品を選ぶ

まず作品選びです。
過去に起きた殺人事件を再調査していく「真相(Truth be told)」に決めました。

自分が好きなジャンルであることと、英語字幕で見るのに内容が推測しやすいと思いました。
物語の概要が一切つかめないのであれば見続けることは難しいですよね。

一話すべてを音声:英語、字幕:英語で見る

一話を最初から最後まで英語で見ます。
途中、途中で分からなくなってしまっても我慢です。
最後まで見ます。

同じエピソードをもう一度見る

一度見ているので、聞き取れなかった会話や意味が分からなかった部分を大体覚えていると思います。

理解できなかったシーンを注意深く聞きます。
この時もまだ英語字幕で見ます。
1回では理解できなくても2回目には発音が聞こえたり、なんとなくの意味を感じ取れたりします。

2回目でも分からない部分をある程度納得するまで何度か巻き戻して見ます。
どうしても英語字幕では意味が分からない場合は日本語字幕に設定して同じ場面を見ます。

日本語字幕で意味を確認したら、もう一度英語字幕に戻してそのシーンを見直します。

この作業を繰り返します。
ひとつのエピソードが見終わったら次のエピソードをまた英語だけで見ます。
そのあとは同じやり方です。



日常会話は簡単な単語が使われていても、聞き取れない、意味が分からないことが私はよくあります。

I gotta go. (アィガタァゴォ)
この発音と表現を知っていれば、「行かなきゃ。」と分かります。
表現とその音声を知らなければ聞こえないのです。

Tell him(テリィム)
Hなどの発音も会話の中ではほとんど聞こえません。

同じシーンを何度も見るのは退屈かもしれません。
ですが、口語文やその発音を知らなければ簡単な単語のつながりも聞こえないままなのです。

単語と単語がつながり消えてしまう音があることを知り、蓄積していくことでリスニング力が向上するのだと思います。

まとめ

日本語字幕にしてしまうとどうしても日本語を読んでしまいます。

英語を聞いているようでも母国語である日本語の情報を先に読み取ってしまいます。
英語を聞き取れていないのに”分かった”ような気に、私は、なっています。

日常生活で英語を使う機会がない私にとって、英語字幕つきで会話を聞けるということは、使える会話を知ることであり、ありがたいです。


ドラマに登場する人物が使っているiPhoneを見るのもおもしろいです。
ドラマの中でSiriを使って電話をかけたりしています。


Netflixも英語字幕が見られますよね。
もしあなたが英語字幕が見られる動画配信サービスを利用しているのなら、ぜひ英語学習に役立ててくださいね。

プロフィール
この記事をかいた人
よしの

20代後半から英語力ゼロで始めた英語。
「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。
今では世界中の人達と楽しく雑談しています。

日本、世界、宇宙と、この世界に存在する美しいものの話をたくさんしたいのです。

趣味とは言え、英語学習で凹んだこと、落ち込んだ日々もたっくさんありました。

英語学習で悩んでいますか?
必ず英語は話せるようになります。

今、話していますよね?少しずつでも。
大丈夫です。
見えませんか?自分が楽しく英語を話している姿を。

オンライン英会話や英語学習に関して「ちょっと聞いてみたいこと」はお問い合わせください。

詳しいプロフィールはこちら

よしのをフォローする
お役立ちアイテム&情報
スポンサーリンク
よしのをフォローする
よしのブログ
タイトルとURLをコピーしました