愛と共に英語学習:おしゃべりで世界に笑顔を増やす

テスト終了間際はマークシートをただ黒塗りしてる?読む速度を上げるTOEIC対策

2022/05/03
 
TOEICリーディング対策
この記事を書いている人 - WRITER -
20代後半から英語力ゼロで始めた英語。 「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。 とは言え、今まで凹んだこと、落ち込んだこと、やめない程度にだらだら続けていた日々がありました。 でもやっぱり話すことが楽しいんです。 英語関連を中心に紹介します。 いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。 訪れてくれてありがとうございます。嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

TOEIC Listening & Reading Test リーディングは75分。
リーディング全問、解き終わりますか?

TOEIC 試験中、時計を見たら試験終了時間5分前。
時間がないっっ!!
残りの部分は問題を読まずにマークシートを黒塗りする。

問題を読んでいたら答えは簡単だったかもしれません。
できれば最後の問題までやり遂げたいですよね。

英文は読む速度を意識すると速く読めるようになりますよ。

目次

英文を読む速度を計ってみよう

英文をどれぐらいの速さで読んでいるのか知っていますか?
速度を意識するだけでも速くなります。
早速、英文を読む速さを計ってみましょう!

ストップウォッチを用意

読む速度を計るためにストップウォッチを用意します。

スマートフォンのアプリで OK です。
「時計」アプリについています。

計った速度を書き留めるためにメモも用意。

日本語訳付きの英文を用意

日本語訳がついている英文を用意します。
短い文章だと計測ができないので新聞記事ぐらいの長さを選びます。

あなたのレベルにあうもの、もしくはちょっとだけ難しいぐらいがいいです。
まだ読んでいない内容を知らない英文がいいです。

使用している参考書に掲載されている文章や、日本語訳がついている長すぎない新聞記事でもいいですね。

英文と日本語文を読む速度を計測する

英文、日本語文、どちらも読む速度を計っていきます。
英文と日本語文は自然な速さで読んでみてください。
内容が分かるぐらいです。

最初に英文記事を読みます。
読み終わったら時間を書き留めます。

次に日本語訳を読みます。
こちらも読み終わったら時間を書きます。

計測値を比べる

英文を読んだ時間、
日本語文を読んだ時間、
比べてみてどうでしょうか?

理想は英文も日本語文も「ほぼ同じ」です。

英文と日本語文の計測値が大きく違っていても安心してください。
英語と日本語の今までの学習時間を考えてみてください。
日本語文を読んだ速度の方が速くて当然です。

英語に触れる時間を増やしていけば、日本語文を読む速度に近づいていきます。
英文を速度を気にして読むだけでも変化はありますよ。

日本語の本も読もう

英文を読む速度を上げたいのなら日本語の本を読むのもいいんです。
母語の日本語文を読む速度が上がれば、英文も速度を上げることができるからです。

文章を読むこと自体に慣れていないと、英文だけがんばっても効果は出にくいですよね。
日本語文を読むときにもスピードを意識してみるといいですよ。

毎日たくさんの情報(文字)に触れています。

  • ブログ
  • ネット記事
  • 雑誌
  • 仕事の書類
  • 新聞
  • 小説
  • 漫画

文章を読むときに速度を意識する心がけをすれば日常生活の中に取り入れることができますよ。

時間がない時に英文1記事を読む

時間がない時こそあえて英文を読んでみましょう。

なぜか?
時間があるとその時間をたっぷり使って英文を読んでしまうんです。

だからわざと時間がない時にやるのです。
読む速度を意識しなくても、短い時間で読もうという意識が働きます。
忙しい、時間がないからこそ「チャンス」なんです。

例えば、
朝出かける用意をしながらとか、
出かける5分、10分前とか、
ちょっと時間がある時に英文をちゃちゃっと読んでしまうんです。

〇〇する前、〇〇しながらに英文を読むことを取り入れると習慣にもなります。
習慣化すると効果は上がります。

分からない単語すべてを調べない

英文を読む速度が遅くなる理由のひとつは分からない単語を気にしすぎる点です。

知らない単語に出会うたびに単語の意味を辞書で調べるのはやめます。
集中できません。
文脈が分かれば OK! ぐらいがちょうどいいです。

「いやいやムリ」と思いますか?
日本語の本を読んでいるとき、分からない言葉が出てきてもあまり気になりませんよね?
英文もその感覚でいきましょう。

TOEIC などテスト中は辞書が使えません。
「知らない単語すべてを調べないと進めない」癖はないほうがラクです。

適度に読める洋書を見つけるのに悩むことがあります。
漫画や絵本ではなく「本」を読みたいのならラダーシリーズがおすすめです。
レベル分けされています。
TOEIC スコアを目安にレベルを選ぶことができますよ。

日常的に英文を見る、読む習慣をつける

リーディングの長文穴埋め問題あたりで集中力が切れ、まだ解答していないマークシートの部分を見てげんなりしませんか?

TOEIC Listening & Reading Testでは約45分間のリスニングの後に75分間のリーディングが続きます。
(変更となる場合があります。)
約2時間みっちりの英語です。
これに慣れるためには日常的に英語に触れる時間を増やすしかありません。

普段の生活に英語を習慣として取り入れ、生活の一部にしてしまうのです。

勉強のための英語はすぐイヤになります。
娯楽のための英語はずっと続きます。

好きな漫画、本、映画、ゲームなどで英語を楽しく!です。


英語を読む時間を増やしたいのなら漫画はおすすめです。
日常会話を学べるし、何より楽しいです。
楽しい学習は続きます。

まとめ

TOEIC リーディング問題、できれば全て解答したいですよね。

読む速度を意識すると速度が変わっていきます。
そしてまず、どれぐらいの速度で読んでいるのか?を知ることです。

英文と日本語文でどれぐらい速度の違いがあるのか?も確認します。
日本語文より英文が遅いのなら、まだまだ速度が上がるということです。

さらにもっと読む速度を速くしたいのなら、日本語の本を読むことをおすすめします。
「文字を読む」行為に慣れるのです。

英文を読む速度を上げるために、「時間を決めて読む」が効果的です。
全ての分からない単語を調べることもやめなければ時間内に読むことはできません。

忙しい時間帯にこそ英語記事を読んでみましょう。

TOEIC のスコアが上がるのは嬉しいです。
ですが「学習」だけでは退屈で続かないことがあります。

参考書を開くことだけが学習ではありません。
楽しいこと、興味があるものを英語で取り入れて習慣化してみてください。
結果的に TOEICスコアアップにつながりますよ。


TOEIC テスト当日に力が発揮できるよう、できることがあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
20代後半から英語力ゼロで始めた英語。 「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。 とは言え、今まで凹んだこと、落ち込んだこと、やめない程度にだらだら続けていた日々がありました。 でもやっぱり話すことが楽しいんです。 英語関連を中心に紹介します。 いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。 訪れてくれてありがとうございます。嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2018 All Rights Reserved.