ゼロから始めた英語などあれこれ

QQ Englishおすすめカリキュラム【R.E.M.S.】

2021/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

QQ Englishはフィリピン、セブ島で設立された英会話学校です。

オンライン英会話も提供しています。

QQ Englishは資格を持つ教師があなたのオンライン英会話レッスンを担当してくれます。

サポートしてくれる日本人スタッフがいるのでカリキュラムや困ったことも日本語で相談できる英会話スクールですね。

教材は幅が広く充実したラインナップです。

QQ Englishはロンドン生まれのカランメソッド正式認定校なので英語を上達させたい、始めてみたいと思っているあなたは気になっているのではないでしょうか。

【QQ English】4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校

おすすめしたいQQ Englishカリキュラムのひとつ、R.E.M.S.を紹介します。

目次

R.E.M.S.とは

R.E.M.S.の教材はQQ Englishのサイトから無料でダウンロードすることが可能です。

英会話レッスンで教材を使い英文を読むことがありますが、レッスン中には基本、教材を使いません。

R.E.M.S.は通常の英会話レッスンとは違います。
会話をするカリキュラムではありません。

スムーズに英会話が話せるようになるためのレッスンです。

・発音
・教師の後に続き英文を復唱
・英文の一部を入れ替えて答える
・質問に完全な文章で答える
・(一部)ライティング

上記のドリルをテンポよく進めていきます。
同じ英文、似たような英文を何度も何度も繰り返し声に出していくのです。

教材は予習、復習に必要です。
レッスン中に教材を見ないで教師が読んだ英文を復唱します。
事前にどの部分をやるのか確認したほうがテンポよく進められますよ。

おすすめの理由

英語がスラスラと口から出てこない、
英語を話すことに自信がない人、
どのレベルの人にもお勧めです。

・文章を繰り返す
規則性を持った似た英文を何度も繰り返し練習することで文法や前置詞、冠詞を頭で理解するだけでなく体で覚えます。
「感覚的に分かる」を育てます。

言い慣れた文章は話すスピードを上げることができます。


・単語の入れ替えや付け足し
主語や数、目的語や修飾語を変えたり付け足したりすることにより、場合によって英語は動詞に”s”がついたり名詞が複数形に変わったりします。

日本語では意識しない英語のルールは分かっていながらも抜けてしまいます。
繰り返し練習することで忘れがちなルールを癖付けます。


・集中する
教材を見ないでレッスンを進めていきます。
教師が言った文章を復唱するので集中して聞くようになります。

すぐに繰り返し言うので日本語に変換する時間がありません。
英語をイメージでとらえ頭の中に入れるようになります。


・発音
発音の練習もします。
教師の言葉を復唱するのでボイスレコーダーにレッスンを録音して後で聞けば教師の発音とあなたの発音を聞き比べることができます。

何の音が違うのか確認してみましょう。

R.E.M.S.を受講するにあたって

・予習&復習をしよう
すでに書きましたがレッスン中は教材を見ないで受けます。
レッスン前にレッスンで進みそうなところまで練習しておいたほうがいいですよ。

レッスン中はじっくり考える時間はありません。
分からない部分を気にしているとそこで引っ掛かり、残りのレッスンに集中できなくなります。

1、2回受講すれば1回のレッスンで教材が何ページぐらい進むのかあなたのペースが分かります。

次回進みそうなページまで目を通し、文法や分からない単語は調べておきましょう。

レッスンを録音し、レッスン後自分の発音を聞いてみましょう。

うまく言えなかった部分は教材を見てもう一度確認しましょう。


・予約について
すべての教師がR.E.M.S.を担当できるわけではないようです。
50ポイント教師はもちろんいます。
(QQ Englishには50、75、100ポイントの教師がいます。)

レッスン開始15分前まで予約は可能ですがR.E.M.S.を担当する教師がその時間にいるかは分かりません。

決まった時間に取りたいのであれば早めに予約しておきましょう。


・他のカリキュラムも受けよう
R.E.M.S.は通常の英会話レッスンと違います。
会話をするレッスンではありません。

英会話を上達させるためのカリキュラムです。

集中的にとるのも効果的かもしれませんが他のカリキュラム(会話をする、自分の意見を言う)も受けたほうが向上している自分に気がつけるかもしれませんよ。

効果が表れればR.E.M.S.も楽しくなり「飽きちゃった・・・」となりにくいのではないでしょうか。

まとめ

R.E.M.S.は何度も何度も繰り返し英文を復唱します。
文法を覚えたと思っても使わなければすぐ忘れてしまいます。

やっかいな前置詞や冠詞は付け忘れたり正しくないものをくっつけてしまったり・・・。

英語のルールを理解するために英文法を知ることも大切ですが「何か違和感がある」と間違った英文を見て感じるようになるためにはある程度の知識を蓄積しなければなりません。

R.E.M.S.は「感覚的に分かる」も育ててくれるカリキュラムです。
試してみてはどうでしょうか。

【QQ English】1,300人の正社員「プロ教師」で安心のレッスン品質

 

この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2020 All Rights Reserved.