英語学習◇応援ブログ:英語も人生も好きなことだけ

やってみた?Cambly(キャンブリー)の新コース、カリキュラム

2022/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『国際的な人材』、『グローバルな人材』と聞くと私には関係ないもんって思っちゃいますか? いえ、あなたが大切なグローバル人材なんです。 よしのブログは光り輝くあなたを応援します。 英語関連を中心に紹介します。 いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。
詳しいプロフィールはこちら

2020年6月下旬ごろにCambly(キャンブリー)のカリキュラムが新しくなりました。

Cambly(キャンブリー)はカリキュラムに限らず、ウェブサイトやアプリがどんどん改善されているように感じます。

ちょっと使いにくいな、と感じていた部分がしばらくすると変わっていたりしますね。

新しいカリキュラムの感想をまとめました。

目次

Cambly 新カリキュラム

ウェブサイトでは左上にある「カリキュラム」を選択するとコース一覧が見られます。

アプリでも下部に本のアイコンが表示されるようになりました。
このアイコンをタップするとコースを選ぶことができます。

コースの種類を大まかに分けてみると、
・英会話
・ビジネス
・話題のトピック
・試験対策(IELTS)

コースには”初心者”、”中級”、”上級”、”どのレベルでも”とそれぞれ表示されています。

コースを選び「登録する」を押すとレッスン時に自動的に表示されます。

コースの中のそれぞれのトピック(シラバスと表示されてます)を見てみると予習用の「レッスン前に」とレッスン受講用の「レッスンのスライド」があります。

レッスンでコースを受講するとレッスン映像が(「履歴」だけではなく)各コースそれぞれの項目で見られるようになります。


レッスン受講中はスライドが表示され講師と同じ画面を見ることができます。
その他、講師とあなたの映像、そしてチャットボックスがあります。

スライドは鉛筆のアイコンがあります。
線など引くことができますね。


登録したコースを受講すると何パーセント進んでいるか表示されます。
また、受講したものにはチェックマークがつきます。

【新カリキュラム】良いところ

・全体的に見やすい
スライドとチャットボックス、講師と自分の映像がひとつにまとまっていて受講しやすいですね。
レッスンに集中しやすいです。

スライドに書き込むこともできるので「この部分だよ!」と印をつけることもできます。

気軽にレッスンを受講できることがオンライン英会話の強みだと思いますが、オンライン英会話が当たり前になっている今では”気軽さ”は当然のことになっています。

英語のスキルを向上させるために受講するので、効果的なレッスンが受講できる快適なツールも重要な部分ですよね。


・フリートークだけで終わらない
新カリキュラムになる前はフリートークを続ける講師が私の場合は多かったですね。

教材をやりたい場合は、自分から伝えることも多くありました。

たまにならフリートークも楽しいんですが、話の内容によっては気が乗らないときもあります。
似たような会話にも飽きがきてしまいます。

新カリキュラムが始まってからは簡単な挨拶が終わるとその後はすぐにスライドを使って英会話レッスンをするようになりました。

”英会話”なのでもちろん会話も大切ですが、目的のない会話は自分の英語スキルを現状維持させているだけのように感じます。

せっかく英語を話す機会を作っているのです。
英語スキルが向上できる英会話レッスンを受けたいですよね。

【新カリキュラム】ちょっと残念なところ

・コースが少ない
これからコースが増えていくのだと期待はしています。
今現在(2020年7月)、新コースの一覧を見ると「う~ん」という感じです。

正直な感想は、「コースが少ない」です。
数があればいいと言う訳ではありませんが、「あれもこれもやってみたい!」と言うよりは「限られたものから選ぶ」と言う感じです。

試験対策はIELTSだけですね。
※カリキュラムの中にはないんですが、TOEICスピーキングテストの一部を練習できるテキストもあります。この記事の最後に紹介します。

・コースの設定がやや使いにくい
レッスン前に予習するスライドがあります。

実際レッスンを受けて感じたことはレッスン用のスライドも事前に目を通したいと私は思ってしまいます。
レッスンを受講しないとレッスン用のスライドが見られません。

予習用のスライドは2、3枚ですがレッスン用のスライドはけっこうな枚数です。
分からない単語に出会ってその場で講師に聞くことも学習のうちかもしれませんが、事前に調べたいなと思うのです。

コースを登録するとレッスン時に自動的に講師と共有されます。
次回のレッスンでは自動的に次の項目を表示してくれます。

レッスン用のスライドが一度では終わらないので「次も同じ項目を受けたいな。」と思うことがあります。

レッスン終了時に「未完了」を選択すると次回も再度受講できるようですが、(見過ごしてしまうため)別の場所でも”未完了”にできればいいのに、と思います。
※今では「未完了」を選択できる画面が大きく出てくるので分かりやすくなりましたね。


Cambly(キャンブリー)はレッスン履歴で映像が確認できます。
映像を見ながらスライドも見られるといいなぁ、と思います。
そうなると復習ももっとやりやすいのかな、と感じます。

まとめ

個人的にCambly(キャンブリー)は”気楽”にオンライン英会話というイメージです。

アプリもウェブサイトもシンプルですよね。

新コースはこれからも増えていくのだろうと期待しています。

新コースと新しいツールのおかげでフリートークを続けられない悩みも解消できると思います。

是非、積極的に使ってみてくださいね。
楽しい英会話レッスンを。

 

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

Cambly(キャンブリー)は割引キャンペーンを行うことがあります。
今はキャンペーン中ではないけど、今日!今!始めたいという熱いあなたを応援します。
いつでも使える割引コードです。

この記事を書いている人 - WRITER -
『国際的な人材』、『グローバルな人材』と聞くと私には関係ないもんって思っちゃいますか? いえ、あなたが大切なグローバル人材なんです。 よしのブログは光り輝くあなたを応援します。 英語関連を中心に紹介します。 いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2020 All Rights Reserved.