ゼロから始めた英語などあれこれ

TOEICを少しでもお得に受ける【楽天スーパーポイント利用】

2020/11/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

英語を学習しているあなたならTOEICは何度か受けているでしょう。

TOEIC Listening & Reading Testは地域にもよりますがほぼ毎月1回開催されています。(開催されていない月もあります。)
(※新型コロナウイルス感染の拡大防止のため抽選方式になりました。)

各地域でこれだけの数を開催しているということは受験者数も相当なものです。
人によって目的は様々かとは思いますが、多くの人がTOEICのスコアを何かの目標なり、目安にしているのだと思います。

「TOEICの受験料は会社が支払ってくれる」のなら話は別ですが、もしあなたが自分で支払いをするのならちょっとでもお得なほうがいいですよね。

目次

割引価格で受験する

TOEIC公式ホームページからTOEICテストを申し込むと同じ月の翌年は割引価格でTOEICを受験することができます。
※制度が改定され1年後の同月から3ヵ月間に実施するテストのうち1回が割引対象になりました。
(※新型コロナウイルス感染拡大防止のための定員制が導入されている間は、1年後の同月から定員制終了までのテストのうち1回が割引対象となっています。)

日程は決まっていないけど年に何度か受けている場合は、割引がある時にTOEICテストを受験したほうがお得ですね。

日程を決めると、英語学習の目標も立てやすいです。
目標があったほうが学習意欲の向上にもなります。

計画を立てないと、なんとなくでテストを受けることになります。
申し込むことさえ面倒になってくることもあります。

「思い出したころには申し込みが過ぎてる」
そんなことはありますか?

TOEICから割引価格で受験できるお知らせがきますよ。
私はメールでお知らせが届くようにしています。
メールの件名に”割引価格”と書かれているのですぐ分かります。

楽天ポイントでお支払い

TOEICはポイントで受験料を支払うことができます。
楽天スーパーポイントです。

あまっているポイントで支払えるのはうれしいですよね。
しかも楽天ペイ(楽天スーパーポイントで支払う)で支払いをすると100円で1ポイントつきます。

受験料に対してポイントがつくので、楽天スーパーポイントで支払った分にもつきます。

私は先日、割引料金で受けたTOEICを楽天ペイで支払いました。

受験料:5,092円
楽天スーパーポイント払い:-2,376円
請求金額:2,716円

獲得予定ポイント50ポイント

上記のように、受験料分に楽天スーパーポイントがつきます。

TOEICの公式サイトで申し込めば申し込み自体も簡単です。
支払いもウェブサイトで済みます。

あとはいつも通り英語学習をして、受験票が届くのを待ちます。

楽天ペイとは

TOEICなどのウェブサイトで支払いをするとき楽天IDを使って決済することを「楽天ペイ」と呼んでいるようです。

楽天会員ならば誰でも利用できます。
すでに楽天を利用しているのなら、何も準備することはありませんね。
支払い方法で楽天ペイを選択するだけです。

「楽天ペイ」は実店舗(加盟店)でも使えます。
その場合はあなたのスマートフォンに楽天ペイのアプリをインストールします。

実店舗では楽天ペイのアプリを通して支払いをします。

今は本当に様々なキャッシュレス決済があります。
あなたももうすでにひとつかふたつは使っているでしょう。

スマートフォンのアプリを使用したキャッシュレス決済はクレジットカードを渡さなくていいし、持ち歩かなくて済むので個人的には好んで使います。

楽天のサービスを使っているけどまだ楽天のクレジットカードは持っていないのならば、楽天カードはおすすめです。

年会費は永年無料
そのうえポイントが貯まりやすいです。

TOEIC受験料の支払いを楽天ペイにしてポイントをもらい、楽天のクレジットカードで支払うことでまたポイントが付きます。

楽天市場でのお買い物も楽天のクレジットカードを使ったほうがさらにお得です。

私は楽天のクレジットカードを使うようになってから楽天スーパーポイントの貯まり方が大きく変わりました。

まとめ

TOEICのスコアが少しでも上がっていることを期待したいですが、その前に受験料の支払いで得してください。

TOEICを受けるきっかけが「割引」だったり、「ポイントが貯まったから」だったとしてもTOEICなどの試験を受けることで自分の英語スキルの弱い部分に気が付いたりします。

英語能力を客観的に見る機会をつくることも英語学習に役立ちます。

準備をすることであなたの力を発揮する助けになります。
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2019 All Rights Reserved.