ゼロから始めた英語などあれこれ

オンライン英会話だとできないかな?英会話スクールで学んだこと

2021/09/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

あらゆることがインターネットを使ってできるようになってきました。

『英会話』もそのひとつです。

今まで誰かにお願いしていたことが、何にするか選択をして決断をするまで自分だけでできるようになりました。

値段もそうですが、時間や手間も省くことができます。

便利で簡単ではありますが、英語学習のような中・長期戦では何を選択すればいいのか迷うことが多々あります。

私は昔、長い間英会話スクールに通っていました。
オンライン英会話をやっている今でも、英会話スクールのおかげで今でも英語学習を継続できている部分があると感じます。

英会話スクールに楽しく通っていましたが、苦手なこともいくつかありました。
でもそれは、英語学習に必要な部分だったと気がつきました。

今回は、英会話スクールで苦手だったけど、英語学習に必要でオンライン英会話ではちょっと難しいことをまとめました。

目次

グループレッスン

英会話スクールにはプライベートレッスンとグループレッスンがありました。
どちらも受講していたことはありますが、グループレッスンは料金設定が低めで多くの人はグループレッスンを選択します。

グループレッスンはレベル、クラスが分かれていて、英会話スクールなのでクラスごとに決められた曜日と時間があります。

グループレッスンは1クラス最大4~6人に対し英語講師は1人です。
グループだと自分のペースと言うわけにはいきません。

その点、オンライン英会話は1対1です。
すごい特別な時間だと思いませんか?
1レッスンすべてをあなただけのために使えるのです。

グループレッスンは同じコース(レベル)の人たちが集まります。
回数を重ねていくと自然に受講生同士、親近感がわきます。

英語を学んでいくには環境も大切です。
英語学習のつまずきや達成した喜びを共有できる場所は継続する力を強めてくれます。

グループレッスンだとそのような環境が意識することなく育めるのです。

オンライン英会話は一人でコツコツ型です。
どうしても視野が狭くなりがちなんですよね。

『オンライン英会話で一人で頑張ってる』状態から抜け出すには(それが好きなら問題ありません。)、英語学習をしている身近な人を見つけるといいかもしれませんよ。

SNSを利用するのが簡単ですよね。
TwitterやFacebookではすぐに仲間が見つかります。

ともにがんばれる仲間は重要です。

アットホーム感

英会話スクールのスタッフの人達はみんな優しかったです。
笑顔を絶やさず、生徒さんを励まし、自分のことのように一緒に落ち込んだり喜んだりしてくれます。

ひとりひとりに声掛けも忘れません。

レッスンとレッスンの間の短い時間には多くの受講生がカウンターへ問い合わせに来るので大変です。
ですが、嫌な顔をしていることなど一度も見たことがありません。

レッスンまでの短い休み時間にはスタッフや英語講師がロビーでレッスンを待つ生徒さんたちと会話を楽しみます。

ロビーのキューブ型ソファに座っていると英語講師がゆっくりとした口調で話しかけてくれます。

私はうまく話せない劣等感からこの短い時間が嫌いでした。

英会話スクールではハロウィンパーティやクリスマスパーティなど海外の文化を取り入れた催し物なども開催されます。

受講しているコースの他に受講できるクラスや小イベントも随時行われます。

英会話スクールが発する和やかな温かい雰囲気に、あまり馴染めない部分があった私ですが、心が落ち着く、安心する場所を英会話スクールが提供することで英語学習への苦手意識が緩和されます。

『その場所に行けば楽しいことがある、意欲が出る』
場所(英会話スクール)に愛着が湧けば、ここで続けていきたいなと思うのです。

オンライン英会話でもイベントを行うことがあります。
孤独になりがちなオンライン学習だからこそ積極的に参加したほうがいいのだと思います。
普段は意識することがない、同じオンライン英会話を受講している人達とのつながりもおもしろいでしょう。

シチュエーション英会話

英会話スクールでは英語を習います。
英語が話せるようになるためには表現を知る必要があります。

英会話スクールの教材には様々な場面が使われています。
会社、旅行、家庭などなどです。

それぞれの場面での英文を知りながら文法も学習できるようになっています。
ある場面を想定し、その日に学習する文法と表現を使い繰り返し1レッスン中に練習するのです。

ディスカッションをするようなコースもありますが、文法などをしっかりと学ぶコースはシチュエーション英会話がほとんどでした。

もちろん日常生活に近い場面もあるので仮定が必要ない時もありましたが、この『お芝居』のようなクラスが私には恥ずかしかったのです。

とは言え、シチュエーション英会話は英会話を学習するために必要な方法だと気がつきました。
英語が話せないという事は、英語での表現を知らないからなんですよね。
仮でも体験をして英語力を広げていくのです。

オンライン英会話でも様々な状況を想定した英会話のテキストが用意されています。
オンライン英会話の場合は無料で自由に使えるテキストが多いので、興味がない部分は受けたくないな、と思ってしまいませんか?
英語の表現力を広げるためには好き嫌いをあまりせずに取り入れてみてはどうでしょうか。

しっかりと表現力を学習したいのならQQ Englishがおすすめですよ。

【QQ English】英会話は「プロの教師」から学ぶのが近道です

オンライン英会話は、毎回違う講師のレッスンをとることが多くなりますよね。
その日の講師により教え方にばらつきがあります。

QQ Englishは英会話学校の教師です。
教師の個性はありますが、教え方に大きなばらつきがありません。

まとめ

今回は敢えて、英会話スクールの個人的に『好きではなかったところ』を取り上げました。

英会話スクールは英語を話せるようになりたいと思うたくさんの人が通います。
英語学習の中でくじけてしまう、挫折してしまうところもよく知っているのです。

オンライン英会話は便利でお手頃です。
受講しやすいですが、英語学習法と環境を自分なりに作り出していく必要もあります。

英会話スクール、オンライン英会話、英語学習アプリ、動画などたくさんの選択肢があります。

あなたの今の英語力と目的に合わせてそれぞれ活用していきたいですね。

ともにがんばりましょう。


英会話学校が提供しているQQ Englishのオンライン英会話は英会話スクールとオンライン英会話のいいところを併せ持っていますよ。
一度体験してみてはどうですか?

この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2020 All Rights Reserved.