ゼロから始めた英語などあれこれ

停滞期はチャンス到来!目標を立てて今こそ英語力をアップさせる

2021/08/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

停滞期は何度もやってきます。
伸び悩みというものですね。
同じことを続けているとマンネリ化してしまったり、意欲も失せてしまうんですよね。

でも違う視点から考えると、今の英語学習のレベルでは物足りないのかもしれませんよ。
と言うことは、英語力が次のレベルへ上がろうとしているときなのだと思います。

チャンス到来!明確な目標を立てて英語力を向上させる。

  • 目標を立てる理由
  • 苦手なこと、好きなことをあげてみる
  • 目標を設定する

目標を立てる理由

目標を立てる

仕事でどうしても英語が必要になったなど差し迫った問題があればやらざるを得ないでしょう。

ですが趣味などで英語を続けている場合、しばしば目的を忘れがちです。
目的がないと些細な情報に流されたり、誇張されたキャッチコピーの教材にすぐに飛びついてしまったり、ただ不安になってしまったりします。

目標があれば向かう方向が決まります。
次の英語力へステップアップするためにも目標を決めます。

苦手なこと、好きなことをあげてみる

では、何を目標にすればいいのか。
3ヵ月、6ヵ月、1年、1年半ぐらいの期間で達成できそうな目標がいいです。

「TOEICで400点台だけど満点目指す!!」は将来的な目標ではあると思いますが、短期間の目標とするとあまり現実的ではありません。
(出来る人もいるかもしれませんが・・・。)

TOEICや英語検定などはスコアや級があるので目標にしやすいですよね。
結果も点数や合否で分かります。

私は苦手なこと、好きなことを考えたりします。
英語の文章読むのが苦手だなとか、話すのが得意だから英単語を増やそうとか、苦手なことを強化するのか、得意なことを伸ばしていくのかを考えます。

英語学習を続けていて感じることは、聞くことも話すこともある程度同レベルに達しないと次に行けないことです。

聞こえるのならば話せます。話せるのなら聞こえます。

目標を設定する

目標を設定する

向かう目標が決まったら、その目標をどれぐらいの期間でどのようにして達成するのかを決めます。

英語検定は市販されているテキストを見て自分の英語力と比較することができます。
英語検定の日程は公式ホームページで確認できます。

TOEICの場合、地域によりますが1年間に10回実施しているので申込みしやすいですよね。
TOEICを一度も受けたことがなくて目標設定ができない場合はTOEICの公式教材があります。
その教材で問題を解くとTOEICのスコア(目安)が分かります。

テストを受けなくても目標にあったテキストを設定した期間内にやり遂げる、アプリのコースを終わらせるなど身近なゴールを決めます。

英会話を習っているならば、いつものコースに他のプランをプラスして受講しても効果的です。

まとめ

「伸び悩んでいる」は I’ve hit a plateau. です。
plateau は横ばい状態を表しています。
英語勉強を続けていても身についている感じがしないときはつらいですよね。

目標を作れば今の自分のレベルを再確認することができるし、新しい勉強法を始めて気分を一新することができます。

短期間の目標を決めて集中して行うときと、習慣にした英語学習をこつこつとやっていく強弱をつけた勉強法を何度も繰り返すことによって最終目標に近づくのだと思います。

短期集中型の目標設定で次のレベルを目指しましょう!
リラックスして映画でも見ませんか?
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2019 All Rights Reserved.