愛と共に英語学習:おしゃべりで世界に笑顔を増やす

誰かのため?何かのため?承認欲求を捨てる英語学習:自分のためじゃなきゃ苦行

 
この記事を書いている人 - WRITER -
20代後半から英語力ゼロで始めた英語。 「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。 とは言え、今まで凹んだこと、落ち込んだこと、やめない程度にだらだら続けていた日々がありました。 でもやっぱり話すことが楽しいんです。 英語関連を中心に紹介します。 いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。 訪れてくれてありがとうございます。嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

英語学習、続いていますか?

ある程度の英語を話せるようになるまで、
自分が望んでいるある程度のレベルに到達するまで、
英語学習を続けることに苦しむことがあります。

「なんで向上しないんだろう?」
「いつになったら英語が聞き取れるようになるんだろう?」
「他の人はあんなにスコアがいいのに?」

向上心が強い人ほど自分に厳しかったりします。
まだまだ、まだまだ、と。

誰かに認めてもらう、
英語のスコアだけで人との比較、
それらは一時的には安心するかもしれません。
でも、継続するには苦しくなってきます。

あなたはなぜ英語を学習していますか?
誰かのため?
何かのため?
それは、自分のため?

目次

承認欲求を捨てる

強弱はあると思いますが、誰にでも承認欲求はあります。
それがいいモチベーションにもなったりします。

英語学習だけではないですが、何事も学ぶことはけっきょく自分との戦いですよね。
「戦い」と書くと苦しいだけのイメージになりやすいので「コントロールする」のほうがいいでしょうか。

英語はやればやるほど慣れますが、毎回スキルの向上を認識できません。
誰かに「よくやったね」、「すごいね」を毎回、求めるわけにもいきません。

誰かに称賛されなくてもいいんです。
あなたが自分を褒めるのです。

今日も1記事、英語で読んだし、
新しい英単語を知ったし、
英語での表現をひとつ知ったし、

それでいいのです。

なんでもいいから自分のためになる部分を探す

ヒトの能力ってすごいと思うんです。
毎日、無意識にたくさんのことを処理しています。

でもきっと自分とは関係ないことって「後回し」なんです。
英語を読む、聞く、話す、書く、
今の日常生活に必要がないのなら英語に対して優先順位を低くしてしまうんです。

仕事、家庭、「やらなくてはいけないこと」が最優先になっています。

英語の優先順位を高めるために、英語を自分の生活の中の何かと結び付けちゃってください。

今は英語を使わなくても生活できちゃうんです。
なので、英語を使う生活にしちゃうのです。

なんでもいいんです。
英語を話す俳優さんが好きなら、日本のゴシップ記事ではなくて海外のゴシップ記事を読んでみたり。
Twitter で関連ツイートを英語で探してみたり。

今は英語をペラペラと話せなくても、英単語をいくつか使って Google 検索することは誰でもできます。

英語が読めなくても、翻訳機能を使えば読めちゃいます。

何のため?は腹落ちするまで探してみる

人間、何か自分が納得しないと動かないものです。

英語をやる!と決めてもすぐに終わってしまいますか?
もしかして、「英語学習をする」ことに意識が向いていませんか?

英語をやることが「単純に好き」ならば最高です。
でも好きが理由でないのなら、何か理由を探してみてください。

「私は〇〇をするために英語が必要だから英語を学ぶ」
この○○を探します。

自分と英語は何も関係がないけど、
英語を話せたほうがよさそう、
周りの人が英語ができたほうがいいよって言ってるから、

これでは自分自身を説得できないのです。

自分自身が「これだな」と腹落ちするまで自分に問いかけてみてください。

なんでもいいんです。
自分が「あっ、これ」と思えれば。

見つからない人は誰かが言っている理由を使って自分に問いかけてみてください。
「英語を使う職場に転職したいから?」
「海外で生活したいから?」
「国際的な彼氏が欲しいから?」
「アメリカのマンガ読みたいから?」
「最新技術の記事を読みたいから?」

腹落ちは、他の誰かには分かりません。
自分じゃなきゃダメなんです。
あなただけが答えを知っているのです。

英語が向上するにしたがって、その理由は変わっていきます。
いいんです。
それで。

自分自身がやりたいからやっていると自然に思えれば、
その頃にはもう、英語はあなたの生活の一部です。
英語なしの生活なんてありえません。

なんで英語やってるの?という問いに違和感すら抱くようになります。

まとめ

英語学習が苦しいですか?
なぜやっているのか考えてみます。

誰かに認めてもらいたいからですか?
英語の点数だけで誰かと比べるためですか?

英語を始めても続かないのなら、
自分と英語のつながりを見つけてください。

そしてそのつながりは腹落ちしてますか?
かっこいい理由じゃなくていいんです。
誰にも言わなくていいんです。

自分がこのため!と納得できるのなら。

そしていつかはこうなります。
何で英語をやっていますか?
「好きだから」
「自分の生活の一部だから」

英語がある当たり前の生活になれば、理由なんていりません。

英語がなくても生活できる日々ならば、
日常生活と英語を好きなように結び付けて英語を習得していきましょう。

大丈夫です。
英語を使う日常は簡単に作れますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
20代後半から英語力ゼロで始めた英語。 「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。 とは言え、今まで凹んだこと、落ち込んだこと、やめない程度にだらだら続けていた日々がありました。 でもやっぱり話すことが楽しいんです。 英語関連を中心に紹介します。 いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。 訪れてくれてありがとうございます。嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2022 All Rights Reserved.