ゼロから始めた英語などあれこれ

発音悪いから?発音しているつもりなのにどうして?英語が通じない!

2020/11/08
 
発音(イメージ)
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

私には永遠の課題になってしまいそうで恐ろしい英語の発音。
かっこよく発音したいですよね!いつか!必ず???

通じなかった英語の話をしたらそれだけでいくつものブログの記事が書けるぐらいあります。

こんなこともありました。
【場所:レストラン】
よしの:ウェア イズ ザ レストルーム?
ウェイター:Excuse me?
よしの:アイム ルッキング フォー ザ レストルーム。
ウェイター: (顔に笑みを浮かべている。次の言葉を探している様子。)
よしの: レストルーム!(なんで分かってくれないのよ!)

案内された場所は別の個室でした。
(トイレじゃない・・・。)
何て聞こえたのでしょうか。

目次

正しい発音を知らなければ聞こえない

英語と日本語の発音は違います。
日本語では発音しない音が英語にはいくつもあります。

新しい単語を知った時に、単語の発音を確認することも大切ですが、英語ひとつひとつの発音を知ることは基礎中の基礎です。

この作業をやらなければ発音は良くなりません。
それどころか通じません。
音を知らなければ聞こえません。

コミュニケーションがとれる英語を話したいです。
ちょっとずつでも取り組みましょう!

英語の発音を知る(イメージ)

発音記号を知る

発音記号は読めますか?
発音記号は知っていたほうが断然便利です。

英語の発音は日本語が表されるヘボン式ローマ字などの発音ではありません
英語の単語だけを見て発音を判断することが難しいのです。

瓦礫という意味の debris はデブリィと読みます。
発音記号を見なければ “s” を発音してしまいそうです。

発音の音が聞けるときでも、発音記号は助けになります。

口の形を学ぶ

どうやって発音するのか。
口の開き方が違うと同じ音が出ません。
それぞれの口の形を知ることは重要です

自分では聞こえた通りに発音しているつもりでも相手に通じないのは、口の形が違うのでは?

どのように発音するのか説明をしてくれるサイトや本で練習します。

私はBBC(英国放送協会)を見ています。
BBCには英語を学ぶための BBC Learning English というサイトがあります。
それぞれ発音の映像もあるので口の形が分かります。

私にとってBBCは英語学習に欠かせないサイトです。
BBC Learning English Pronunciation

日本語発音にならないよう気を付ける

英語アルファベット

無声音を練習する

英語には息を吐くような音で発音する無声音があります。
この音がうまくできると「おっ、発音よくなってきた?」とうれしくなるのでたくさん練習しましょう。

/ t / 上歯の裏側に舌の先をつけて、離すと出る音です。
tuna (マグロ)は日本語タチツテトの「ツナ」ではありません。
舌の先の場所を意識して言ってみてください。

/ f / 上歯を下唇に置き息を出すことで発音します。
office (事務所)は日本語ハヒフヘホの「フ」にならないように気を付けてください。
上の歯が下唇に軽く触れて発音できましたか?

英語の無声音と日本語のカタカナ発音が違うことが分かりましたか?
他にも無声音があります。音の出し方を確認して発音してみてくださいね。

同じように発音していない?その単語?

日本語には外来語を表すための便利なカタカナがあるので、英語の違う発音を同じように発音してしまうことがあります。

 sheet:敷布 
「天気がいいのでシーツを洗った。」シーツと言うとき、やや口を横に広げて言っていますか?

英語では口をすぼめて言う「静かにして!」の「シーッ!」です。

口を横に広げたまま言ってしまうと seat (座席)になっちゃいます。

 play:(テニスなどを)する 
うまく発音できない「L」と「R」です。
「プレイ」のままだと試合するのか、祈るのか分かりません。

play と pray 区別して、意識して発音しましょう。

 vow:誓う 
「v」の音はどうですか?
カタカナの「バ」ではないです。
誓う(vow)つもりがお辞儀をする(bow)ことになります。

英語アルファベット(イメージ)

2パターンある「th」

英語を始めたころに知る特徴のある発音のひとつは「th」でしょうか。
「th」は無声音と有声音があります。

例)
無声音:thank think
有声音:that  them

同じ口の形をしますが、息を出して発音するか音を出して発音するかの違いです。

まとめ

今回紹介した発音以外にも、日本語とは違う発音があります。
ちょっとたいへんかもしれませんが、口の形を意識して発音するようにします。
口の動作を少し大げさにすると発音しやすいですよ。

発音の音だけを聞いて真似をするよりも、発音の基礎を知っていれば正しい音を出せるので発音の上達にもなります。

That’s all.
Thank you for reading my blog.
(thの有声音、無声音できましたか?)

この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2019 All Rights Reserved.