ゼロから始めた英語などあれこれ

完全初心者向け【DMM英会話】レッスンでよく使う会話文:冒頭編

2021/08/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

お家にいながら英語を学べる、世界中の講師とつながるオンライン英会話。

とっても興味はある!けど、いざ始めようとすると、

今まで英会話を習ったことがなく不安、
どうやって受け答えをしたらいいのかわからなくて不安、
会話にならなそうで不安、
そもそも簡単な挨拶ぐらいしか英語ができない。

できないこと、分からないことだけを考えていると結局できないまま気持ちが冷めてしまいます。

今回はDMMの英会話レッスンでよく聞く、よく使う英文をまとめました。
レッスン開始直後からテキストを受ける前の部分です。

目次

レッスン:開始

レッスン時間になると講師から連絡があります。
コールが鳴るのでレッスンを開始します。

講師:

Hello.
Good morning.
Good afternoon.
Good evening.
Hi!

講師とあなたがつながると講師が挨拶をしてきます。
あなたも挨拶をしてみましょう。
講師と同じ言葉でいいと思います。

あなた:

Hello.(ハロゥ)
Good morning.(グッモォニン)
Good afternoon.(グッダァフタァヌゥン)
Good evening.(グッイィヴニン)
Hi!(ハァイ)

あなたと講師のカメラの映像が映ると講師は自分の名前を名乗るでしょう。

講師:

I’m Teacher 〇〇.「私は講師の〇〇です。」
I’m your English teacher Today.「私は今日のあなたの英語講師です。」
Nice to meet you.「はじめまして。」
May I have your name?「お名前をうかがってもいいですか?」
What’s your name?「名前は何ですか?」

講師はあなたの名前を聞くでしょう。
本名にこだわらず外国人が発音しやすい名前やニックネームのようなもので大丈夫です。

あなた:

My name is 〇〇.(マイネィムイズ〇〇)
I’m 〇〇.(アイム〇〇)
Nice to meet you too, Teacher 〇〇.(ナイストゥミィユゥトゥ、ティチャァ○○)

あなたの名前を伝えると会話を始める準備として「調子はどうですか?」と聞かれるでしょう。

講師:

How are you?「調子はどうですか?」
How was your day?「今日はどんな日でしたか?」

”How are you?” は会話や本題に入る前の決まり文句のようなものです。
相手にも聞き返すことで、会話の続き、本題に入りやすくなります。

あなた:

Fine. Thank you. And you, Teacher 〇〇?(ファイン、サンキュゥ、アンドゥユゥ、ティチャァ〇〇)
Good.(グゥッド)
How about you, Teacher 〇〇?(ハゥアバゥチュゥ、ティチャァ○○)

挨拶が済むと自己紹介に入ります。

講師:

Before the lesson, I’ll introduce myself.「レッスンに入る前に自己紹介をします。」
Let me introduce myself.「自己紹介をさせてください。」
It might be better to know each other better.「お互い自己紹介しませんか?」
I’ll go first, OK?「先に自己紹介しますね。」

自己紹介でよく聞くのは下記のようなものです。

講師:

I’m Teacher 〇〇.「私は講師の〇〇です。」
I’m from Manila, Philippines.「フィリピンのマニラ出身です。」
I’m 〇〇 years old.「私は〇〇才です。」
Back in university, my major was 〇〇. 「大学時代は○○を専攻していました。」
In my spare time I play badminton.「時間があるときはバトミントンをします。」
That’s all about me. 「自己紹介は以上です。」

講師の自己紹介が終わると”How about you?”と聞かれあなたの番です。
講師は出身や学歴など一通り紹介してくれる人もいますが、あなたの自己紹介はあなたが伝えたいことだけで大丈夫です。
長くする必要もありません。

あなた:

I’m 〇〇.(アィム〇〇)
I live in Tokyo.(アィリヴィントォキョウ)
During my free time,I hang out with my friends.(ドゥァリングマィフリィタィム、アィヘングアゥウィズマィフレンズ)
I like to watch movies. (アィラィクトゥウォッチムゥヴィス)
That’s all. (ザッツオゥ)

もしかしたら下記のようなことを聞かれるかもしれません。

講師:

Why are you studying English?「なぜ英語を学んでいるのですか?」
What do you do for a living?「何の仕事をしていますか?」

まとめ

レッスン開始直後のよくある会話を挙げてみました。
実際に話すと自己紹介までの部分は数分~約5分ぐらいです。

最初は誰かの真似でいいと思います。
徐々にあなた”らしさ”を英語で表現していけるようになればいいですよね。
そのために毎日話せるオンライン英会話があります。

どんどん話してたくさん間違えてみましょう。

次回はテキストを使ってレッスンを受けている時によく使う会話を紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2019 All Rights Reserved.