ゼロから始めた英語などあれこれ

「これができたらもっといいのにな」と思うこと:Cambly(キャンブリー)

2021/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

オンライン英会話がどんどん使いやすくなっています。
そう思いませんか?

以前はSkype(スカイプ)を利用して英会話レッスンを受けていたところも、独自のツールを提供したり新しいコースが増えたりと、より英語学習がしやすい環境になってきています。

Cambly(キャンブリー)も例外ではありません。
サイトが改善されたり、アプリが使いやすくなったりしています。
カリキュラムも一新されましたね。

これからもどんどん改良されていくのだと思います。
期待を持ちながらこれができたらなぁと私が感じていることをまとめました。

目次

受講時間の指定

『1レッスンの受講時間を指定したい』←入力できるようになりました!!

1レッスンの時間とレッスン開始時間が決められているオンライン英会話があります。

Cambly(キャンブリー)にはそのような決まりがありません。
受講可能な講師がいればあなたが始めたい時間にあなたのミニッツ分話すことができます。

無料ミニッツなどがあるときは自分のミニッツ分に加算されて表示されます。
例えば15分のミニッツに無料ミニッツ15分×2があると45分のミニッツが表示されます。

この45分を1度じゃなくて2回ぐらいに分けたいな、と思うことがあります。
もちろんレッスン開始後に講師に伝えればいいのですが、始める前に『何分間』と何かで指定できてもいいかな、と感じることがあります。
(※現在は希望時間を入力できるようになりました!)

30分のミニッツがあるときに講師と繫がった後、「20分しかできないけどいいですか?」と聞かれたことがあります。

とても丁寧に聞いてきたし、自分も2回に分けたいと考えていたのでちょうどよかったのですが、30分受講したい人だったら始まる前に知りたいかもな、と感じました。

障害のメッセージ

『サイトが不安定な時のお知らせ』

頻繁ではないのですが、オンライン英会話レッスンを受けようと講師に”電話をする”と講師につながらないことがあります。

「出ないのかな?」と思いコールをやめて他の講師を選び直します。

電話をかけると・・・、
「出ないなぁ。・・・・10分後ぐらいにまたかけてみようっと。」と言うことがありました。

「何がおかしいんだろうな」とちょっと考えたりします。
私のパソコン?私のネット環境?それともCambly(キャンブリー)?

その後つながった講師につながりにくいことを伝えると講師もインターネットの調子がよくなさそうだと言っていたことがありました。

正直、何が悪いのかは分かりません。
でも、もし、Cambly(キャンブリー)側で何か不具合があったのならお知らせなどを分かりやすいところに表示してほしいなと思ったりします。

自分がつながりにくかった時に講師もつながりにくいと言っていたことだけで、Cambly(キャンブリー)の調子悪いのかな?と勝手に決めつけてしまったかもしれませんが。

講師と再接続

『受講中に切断された場合は同じ講師に再接続したい』

Cambly(キャンブリー)は予約なしで英会話レッスンを受講することができます。

講師と繫がると受講可能な時間の”ミニッツ”が減っていきます。

何らかの障害で講師との回線が切断されることがあります。
もしくは通信状態がよくないので一度切断してみることがあります。

テキストを使ってレッスンを受けている最中だった時は特にその続きを同じ講師とやりたいと考えます。

Cambly(キャンブリー)で予約なしでレッスンを受講していた場合、「また同じ講師と繫がることができるのかな?」と考えてしまうことがあります。

私がやむを得ず途中で回線を切断したときは、同じ講師で続きが受けられた場合と、他の講師を選んでしまった場合もありました。

オンライン英会話レッスンに安定した回線は重要ですね。

 

カリキュラムの開始ページ

『カリキュラムの開始位置を設定したい』

Cambly(キャンブリー)のカリキュラムはひとつのトピックにたくさんのスライドが用意されています。

私の場合、15分や30分ではひとつのトピックが終わりません。

講師との回線を切断するとカリキュラムが完了か未完了か選べるようになりました。
以前は小さくて分かりにくかったのですが、今は画面に大きく表示されるので未完了を選択することを忘れることはありません。

未完了に加えて次に始めたいスライドに”しおり”などがつけられたらいいなぁ、と感じます。

レッスン中にスライドに書いた線なども後から見ると消えています。
線を引いたところや丸をつけたところ、何かメモを残したものは保存されているとレッスン後に気になったところは調べ直すことができるのにな、と思ったりします。

まとめ

Cambly(キャンブリー)でオンライン英会話レッスンを受けていて、こんな風になったらいいなぁ、と感じていることを書いてみました。

Cambly(キャンブリー)はサイトやアプリがどんどん良く変わっているのでこれからも使いやすくなっていくのだと期待しています。

お手頃な料金で英語ネイティブと会話ができるCambly(キャンブリー)は私にとって楽しいレッスンです。

ネイティブの自然な会話を聞くことができるし、何と言っても気軽にレッスンを受けることができます。

英語ネイティブと話す機会を増やしたいのならCambly(キャンブリー)を試してみてはどうですか?

楽しい英会話レッスンを。

アメリカ、イギリスなどの英語圏のネイティブ講師数10,000人以上!
いつでもどこでも「本物」の英語が学べる!【Cambly(キャンブリー)】

 

まだCambly(キャンブリー)を試したことがないあなたに割引プロモコードを紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2020 All Rights Reserved.