ゼロから始めた英語などあれこれ

ひとり旅をしてみませんか?【海外旅行】自分自身で決めるたび

2021/09/18
 
ひとり旅にでかける
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

旅は好きですか?

本やテレビ、インターネットで見た観光地やお祭り、特別な試合など現地で体験してみたいことはありますか?
外国語を習っている人はその国へ行ってみたいなぁと思うかもしれませんね。

知らない風景、違う文化を肌で感じる旅はあなたに新しい発見と経験を与えてくれますよ。

目次

ひとり旅に出る

一人旅に出る

女子旅、家族との旅、恋人との旅。
誰かと旅をするのは楽しいですよね。
思い出を共有し、絆も深まります。

一人旅ってさみしくないの?
不安じゃないの?

いろいろ考えてしまいますか?

自由気ままに自分が行きたい目的の場所へ行ってみませんか?
誰かのスケジュールや誰かの好みに合わせる必要はありません。
あなたが行ける時が旅行の期間になります。

初めてのひとり旅はドキドキかもしれません。
誰かと一緒に行く旅とは違う体験ができますよ。

団体ツアーとの違い

団体ツアーとの違い

団体ツアーやパッケージツアーと個人旅行が違うところは、
ズバリ、

一人旅は自分ですべて(ほとんど)手配する、です。

ツアーでは気に入った旅行商品に申し込みをすればあとは旅行会社が航空券やホテルを手配してくれます。

ツアーによっては添乗員や現地ガイドがつきあなたの旅がスムーズにいくよう旅行中もサポートしてくれます。

ひとり旅は自由度が高いですがほとんどの部分を自分で選択、決定をします。
大きなところとしては下記の準備が必要です。

【一人旅で準備すること】

・目的地を決定する

・入国するためにビザなどの書類は必要か

・航空券を手配する

・ホテルを予約する

・行きたい場所、観光地までの交通手段を考える

・両替や現地での支払方法

・インターネット接続方法

一部ツアーを取り入れる

ツアーを取り入れる

最初からひとりでは不安だな、という場合は行き先が限定されますが航空券と宿泊先がセットになっているパッケージツアーを利用してもいいかもしれませんね。
空港からホテルまで送迎してくれるオプションもありますよ。

言葉が分からないのに目的地までどうやって行くの?と考えてしまいますか?
日本国内で電車やバスなどに乗れるのであれば海外でもできるのではないかなと、私は思います。

半日や一日ツアーなど有名な観光地を巡る現地ツアーに申し込むこともできます。
ツアーにガイドさんがいるのなら観光場所の説明や現地の話が聞けます。

観光地によってはツアーでなければ入場できないところ、ガイドがいなければ入れないところ、ひとりでは時間がかかりすぎて限られた日程では行けないところがあります。
ツアーもうまく日程に合わせて利用したいですね。

英語が話せないけど大丈夫?

英語が話せないけど大丈夫?

世界ではいろいろな言語が話されています。
英語を第一言語としない国や地域はたくさんあります。
場所によっては英語がほぼ通じない地域もあります。

とは言え、国際空港やホテルでは現地の言葉以外では英語が使われています。
旅行先で話されている現地の言葉、もしくは英語が話せればもちろん便利です。
行動範囲も自然と広がりますよね。

現地の言葉や英語が話せなくてもひとり旅は可能です。
ひとり旅で必要なことは決断と行動力です。
片言の英語でもなんとかなっちゃいます。

ワクワクしながら旅の計画を立て、事前準備をしたいですね。

”完璧な事前準備”は難しいですが、想定されることを書き出し準備をすれば自分の中にある不安も軽減されますよ。

人と触れ合う

人と触れ合う

海外旅行に行き、他の国に訪れるだけでも文化や慣習の違いが分かります。

非日常的な出来事が気分を高め、たくさんの楽しい思い出ができます。

現地の人と交わることでさらに旅が充実したものになるでしょう。

団体ツアーなどは効率が良く、旅行する”お客様”が不快な思いをしないよう手配されています。

ひとり旅は不便なこと、迷うこと、たくさんあります。
インターネットで情報を検索できるようになったとは言え、実際には違うことや計画通りにいかないことがあります。

一人の場合、困ったときも何か気持ちを共有したいときでも話しかけることができる人はその場にいる”誰か”です。
現地の言葉や英語を話せる話せないにかかわらずそこにいる人を頼りにするしかありません。

”迷うことがある”と聞くとひとり旅への不安を煽るように聞こえるかもしれません。
結果的にそれらのことが笑い話になる思い出に変わり、旅を何倍にも楽しくさせるのだと思います。

まとめ

自分の足で道を歩いてみることでその町の雰囲気を知ることができます。
”リアルな旅”を体験できるのです。

ものを過信することは危険ではありますが、スマートフォンがあるおかげでひとり旅がさらにしやすくなりました。

次の長期のお休みはひとり旅に出かけてみてはどうですか?

海外旅行を楽しむために英語を始めてみませんか?
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2019 All Rights Reserved.