ゼロから始めた英語などあれこれ

節分:豆まきする?年の数だけ豆食べる?鬼って?【英語を話そう】

2020/01/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

2月3日節分の日、豆まきをしますか?

日本で育った人にこの会話をするのは簡単です。
今までに一度ぐらいは豆まきの経験をしたことがあると思うのです。

もし、なかったとしても毎年の行事でテレビやニュースなどで取り上げられます。

節分、豆まき、鬼、

この組み合わせはすぐにイメージできるでしょう。

私の小さい頃には馴染みがなかった恵方巻ですが、今では毎年食べています。

オンライン英会話などで講師に節分を説明したい。
講師の中には日本文化に詳しい人もいますが、文化や慣習を伝えるのって難しいですよね。

なぜなら、私自身よく知らないけれど毎年やっているからです。

私はこんな風に英語で伝えています。

目次

節分:豆まき

豆まきなど日本の文化を知らない相手に伝えたい。

あなたの会話の中であればあなたの経験を話すので”間違っている”などないと私は思います。

当たり前のことのようにやっていたこと、思っていたことは勘違いだったりすることも私はよくあります。

会話”ですから、お喋りを楽しみましょう。

「2月3日は節分です。」
Setsubun is held on February 3rd.

We celebrate the end of winter on February 3rd.

「節分(の説明)」
Setsubun is a traditional event.

We throw roasted soybeans inside and outside our house while saying “Demons out! Fortune in!”.

The bean-throwing festival is a ritual to drive away evil spirits and invite good luck.

年の数だけ豆を食べる

子供の頃は撒いた豆を拾って年の数だけ食べていました。

”年の数”は地方によって数え方が違うようですね。
そして今回調べて初めて知ったのが”福茶”でした。
シンプルでおいしそうだったので気になったら検索してみてください。

地方によって違うのは食べる豆の数だけではないようです。
撒くのは豆ではなく落花生をまくところもあるようですね。

「豆を食べます。」
If you are 29, you eat 30 soybeans.

We eat the beans after throwing them.

We eat these beans for bringing good fortune.

「恵方巻を食べます。」
We eat a special sushi on Setsubun.

I eat a large uncut rolled sushi called Ehomaki while facing the year’s lucky direction.

I eat Ehomaki in silence.

鬼と魔除け

「鬼は外、福は内。」
この掛け声も場所によって言い方が違うようですね。

「 鬼は外、福は内。 」
Demons out! Fortune in!

意味を説明するには英語にしなければなりませんが、掛け声を本当に言うのであれば日本語でもいいんじゃないかなと思います。

「Oni ha soto! Fuku ha uchi!」

Evil
Bad luck
Goblin
”悪”の表現にはこちらも使えますね。

Good luck
Happiness
これらは”幸福”の表現です。

家庭ではお父さんが鬼役になったりしますか?
「I threw beans at my father who wore a demon mask.」
こんな話もできますね。


魔除けのイワシ。
最近はあまりと言うか、イワシの頭を玄関に挿しているお家を見かけなくなりました。

「魔除け」
Amulet

「焼いたイワシ」
Grilled sardine

「鬼が入ってこないようにイワシの頭を玄関に挿します。」
Some people put sardine head at the entrance of their house to avoid evil spirits.

なんでイワシを挿すの?と聞かれたら
「People believe that goblins don’t like the smell.」

まとめ

年間行事のような当たり前に行っていた、参加していたことを説明するのって難しいです。

よく考えたことなかったとか、その日本語を表す英語が思いつかないとか、よくあります。

難しく、ひとつの文章ですべてを説明しようとせずに、簡単な言葉で伝えるほうが相手にも分かりやすいと思います。

日本の文化を紹介するよい機会になりますね。

「何で???」とどんどん深くつっこまれると答えも詰まってきますが。
Well, I don’t know much about it. But I guess……

この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2020 All Rights Reserved.