ゼロから始めた英語などあれこれ

英語学習:それって英単語?気をつけて!カタカナ発音は通じません

2021/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら

テレビなどを見ていると新しい言葉や流行言葉のようなものがどんどん使われています。

新たなカタカナがたくさんでてきます。

本を読んでいてもこれってどんな意味?と思う難しいカタカナに出会ったりします。

外国語を日本語の発音にして使っているのでカタカナはオリジナルの発音とは違うものになっています。

カタカナってけっこう難しいです。
例えば映画のタイトル。
英語の原題をそのままカタカナ読みにして、何のことなのか分からなくなっている日本語の題名を見かけます。

好きな映画「The Lord of the Rings」、
日本語のタイトルは「ロード・オブ・ザ・リング」。

私は長い間”ロード”を”道”だと思っていました。

本を読んでいて「???」と思ってしまう、どうしても慣れないのは「メーン」です。

「メーン」???
”麺”???
など一瞬戸惑いますが「main」、”主な”の意味なのですね。

カタカナ、難易度が高いですね。

目次

気をつけよう、カタカナ発音

気をつけよう、カタカナ発音

インターネット関連などはカタカナが溢れています。
スマートフォンやSNSは話題としてもよく使われます。

英語でそれらの言葉を発音するときはカタカナにならないよう意識してみましょう。
カタカナの発音に近いものもありますが、大きくちがう言葉もあります。

Twitter

カタカナ:ツイッター
英語:トゥイタァ

日本語では「ツ・イッ・ター」とそれぞれの文字をはっきりと発音します。

「T」の発音が日本語の発音にないので、まったく別物になってしまいます。
「ツ」とはっきりと音を出すのではなく、上の前歯の裏側に舌の先を軽く当てて息を吐くように「t」を発音します。

「t」の発音がうまくなると、英語の発音が上達したように感じますよ。

You Tube

カタカナ:ユーチューブ
英語:ユゥトゥーブ

You Tubeにも「t」があります。
「チューブ」ではありません。
「トゥーブ」です。

「t」の発音をすると「チュゥ」にはなりません。

Internet

カタカナ:インターネット
英語:インタァネッ

日本語でははっきりとそれぞれの文字を発音します。
英語では「イン」を強く発音します。
「インタネッ」と一気に繋げて発音します。

Virus

カタカナ:ウイルス
英語:ヴァイルス

単語が「ウイルス」とは読めないので単語を見れば英語の発音を気にして言うことができそうですね。

お酒のvodka(ヴォッカァ)がカタカナ発音では「ウオッカ」もありますよね。

カタカナ:アットマーク
英語:アットサイン

@は場所につける「at」です。
emailのアドレスを伝えるときはただ「アット」と言います。

英語ではありません

英語ではない和製英語

カタカナには和製英語も含まれます。
普段、自然に使い慣れているので和製英語が英語ではなくてもなんだかピンときません。

英語での会話で和製英語を英語っぽく発音して使ってしまうことが私はあります。
話している相手の表情を見て「あれ?何か通じてないかも。」と気がついたりします。

コンセント

電気機器を使うためにプラグを差し込む「コンセント」です。

英語:socket 、outlet

ペットボトル

英語:plastic bottle

ペットボトルの水を買いたいときは bottled water です。

海外では炭酸水のほうが普通の水よりも目立って置いてあるところもあります。
普通の水は still、炭酸水には sparkling と書かれています。

食料品の買い物などで使うレジ袋、ビニール袋は plastic bag です。
紙袋のお店では paper bag です。

短縮されたカタカナ

英語でも短縮された言葉はありますが、日本語の略し方と違います。
英語を日本語用に短縮したカタカナは和製英語です。

日本語:パソコン
英語:PC、laptop、computer

日本語:スマホ、(携帯電話)
英語:smartphone、iPhone、mobile phone、cell phone

日本語:アプリ
英語:app

日本語:サプリ
英語:supplement

まとめ

外国語がどんどんカタカナになって日本語として使われています。
カタカナで書かれた言葉の意味が分からずに日本語(?)なのに「???」ということもあります。

新しい英単語を覚えるとき、すでにカタカナで使われている言葉であれば覚えやすいということがありますが、発音は注意してみましょう。

短縮された言葉、カタカナの長音(ー:伸ばすところ)、は特に気にしてみたいですね。

英語とカタカナが似たようでも、意味が少し違うもの、使い方が若干変わるものも存在します。

日本語の学習も、外国語の学習も、学習に終わりはありませんね。

外国語を取り入れた日本語があれば、英語になった日本語もあります。
この記事を書いている人 - WRITER -
まったくの初心者から英語を独学で勉強してきました。今はTOEICスコア800点台をうろついています。 英語学習で悩むこと、つまずいた事、数えきれないぐらいあります。 やってみた事、経験してきた事、恥ずかしかった事、紹介してます。 英語は誰でも話せるようになります。今のあなたにあう方法を知らないだけです。
詳しいプロフィールはこちら
広告



広告



Copyright© よしのブログ , 2019 All Rights Reserved.