もしかしてまだ見てない?イギリス&アメリカの歴史を映画、ドラマで楽しむ!

映画&海外テレビドラマで歴史を楽しむ書籍&映画

映画、海外テレビドラマ好きですか?
それなら、もうかなりの作品を見ていますよね?

「英語を習う」
英語の言葉だけを勉強するより、その国の文化や歴史を知ると英語学習がもっと楽しくなります。

文化や歴史を含んでの「言語」です。
英語学習の幅がぐーんと広がります。

今回はイギリスとアメリカの歴史に関する映画と海外テレビドラマを10選紹介します。

アメリカの歴史映画&テレビドラマ

アメリカの歴史、映画とテレビドラマをあわせて5選です。

ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク

Facebook がどのようにしてつくられたのか、を描いた映画。

Facebook を使っていなくても名前は知っていますよね。
今でも話題に事欠かないソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の代表的なひとつです。

私たちの生活を大きく変え、社会への影響も多大です。
今の時代を SNS 抜きでは表現できないほどです。

マーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグが好演です。

Facebook のある生活が当たり前すぎて始まりなど想像したことがなかった!
もしそうなら、Facebook の成り立ちを知るのも面白いと思います。


ソーシャル・ネットワーク

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版)

黄色の Mマークを見たら、マクドナルドとすぐにわかります。
ビッグマック指数というものが存在するぐらい世界で展開されています。

ファストフードは手軽です。
まさにこの手軽さを革新的に生みだした熱意あるマクドナルド兄弟のお話です。

・・・と、これだけではマクドナルドは語れません。
もうひとり重要人物が登場します。
その人物がマクドナルドの運命を大きく変えました。

良心の呵責に苛まれる映画ではありますが、重要人物を演じるのがマイケル・キートンだからこそ冷血とも思える取り決めが潔く見えたりします。

ビジネスの厳しさと見るか、チャンスと見るかはあなた次第?


ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版)

マネー・ショート 華麗なる大逆転

マネー・ショート華麗なる大逆転 (字幕版)

Money, Money, Money,
金融危機を引き起こしたサブプライムローンのお話です。

金融映画って専門用語が難しい、
仕組みもよく分からない。

確かに複雑ですが、その理由だけで映画を避けているのならもったいないです。
お家で映画を見るのなら、知らない用語が出てきたらスマートフォンで検索ができます。

俳優陣が豪華です。

  • 「バットマン」で演じたハンサムでリッチな男性役から太ったり激やせしたりと徹底した役作りをするクリスチャン・ベイル。
  • 説明はいらないぐらい女性からの人気が高いブラッド・ピット。
  • 「きみに読む物語」泣かされた人も多いはず、ライアン・ゴズリング。

マネー・ショート華麗なる大逆転 (字幕版)

アポロ13

アポロ13(字幕版)

スペースX やブルーオリジンなどが情熱ある宇宙計画を進めています。
宇宙旅行や火星への移住計画、JAXAの活動など記事を読んだこともあるのでは?

1960年代に旧ソ連とアメリカの宇宙への挑戦、人類の宇宙での活動が始まりました。

1970年、月面着陸を予定していたアポロ13号。
異常事態に月面着陸を諦め、数々の困難を乗り越えて地球に戻るストーリーです。

1995年に公開された大作です。


アポロ13(字幕版)

ケネディ家の人びと

全8話のテレビドラマです。
ジョン・F・ケネディに関する本や映画はたくさんあり読んでほしい、見てほしい他の良作もあります。

歴史を知っている私たちは、アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが暗殺される時までの時間を固唾を呑み、見守るようにこのドラマを見てしまうと思います。

大統領としての顔だけではなく、ジョン・F・ケネディ自身と家族が描かれることで深いドラマの出来となっています。

イギリスの歴史映画&テレビドラマ

イギリスの歴史、映画とテレビドラマをあわせて5選です。

アメイジング・グレイス

『アメイジング・グレイス』という曲を聞いたことがありますか?
多くの歌手に歌われ、さまざまなイベントに使われています。

この曲は誰がどんな思いで作詞したのか?

映画は18世紀のイギリス。
奴隷解放のために活動を続けた政治家のお話です。

「派手な」映画ではありません。
ですが、知ってよかったと思える映画です。
この映画を見た後に聞くアメイジング・グレイスはさらに心に響くでしょう。

首相役でベネディクト・カンバーバッチも登場します。
SHERLOCK / シャーロック」を見てファンになった人も多いはず。

エリザベス

エリザベス (字幕版)

ヴァージン・クイーン:エリザベス1世の物語です。
続編に「エリザベス ゴールデン・エイジ」があります。

エリザベス女王役をケイト・ブランシェットが演じています。
ケイト・ブランシェットの演技が見事です。
声を張り上げて話すシーンはその迫力に圧倒されます。

衣装も豪華です。
奇抜な装いに目を奪われます。
きっと女王エリザベス1世はおしゃれさんだったのでしょう。

チューダー朝最後の女王です。
黄金期とも呼ばれるこの時代を楽しんでください。


エリザベス (字幕版)

ザ・クラウン

女王エリザベス2世を描く Netflix オリジナル作品です。
シーズンもすでにいくつかリリースされていますね。

このシリーズ全体に漂う重厚な雰囲気と音楽が女王の苦悩も映し出しています。
ひとりの女性として、妻として、母親として、女王として。

Netflix 予告編の中のセリフ
「The Crown must win. Must always win.」がずっしりとのしかかります。

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」を鑑賞したのなら、当時の首相、ウィンストン・チャーチルをこちらの作品で見てみるのも興味深いと思いますよ。

ダウントン・アビー

登場人物は架空の人物ですが、史実を基に物語が展開するテレビドラマです。
シーズン1は1912年から始まります。

イギリス郊外に暮らすある貴族と使用人たちの生活を描いています。

見る楽しみはダウントン・アビーの立派な邸宅や贅沢な暮らしだけではないんです。
登場人物ひとりひとりに個性があって、移り行く時代に変化していく人間模様と、変わらないもの。

時代は違うけれど、現代を生きる私たちが感じているいろいろな思いや葛藤がダウントン・アビーの中にも見える気がします。

シーズン1からファイナルシーズンまで見ていると、気分的には自分もダウントン・アビーの住人です。


#1 『嵐の予感』

チューダーズ  ヘンリー8世 背徳の王冠

英国王ヘンリー8世

衣装、映像、装飾、俳優陣、すべて!すべてが!美しいです。
好きな歴史大作ドラマは何?
そう聞かれたらこの作品と「三国志」を即答します。

ヘンリー8世は先に紹介したエリザベス1世の父親です。
イングランド王:ヘンリー8世はある理由でカトリック教会から離れ、イングランド国教会を成立させました。
自らを教会の首長にしたのです。

ヘンリー8世に「平穏」という言葉は似合いません。

ジョナサン・リース=マイヤーズが演じるヘンリー8世はとても魅力的で目が離せません。

このテレビドラマが見終わった後は、すっかりヘンリー8世に魅了されます。
もっと知りたいとインターネットで検索をしてしまうでしょう。


英国王ヘンリー8世

まとめ

人間ひとりひとり、
存在するものひとつひとつに歴史、背景があります。

映画や海外テレビドラマで見る歴史作品はエンターテイメント性が高く、感情移入しやすいです。
ついつい熱が入ってしまいますよね。

アメリカ歴史映画(テレビドラマ)5選、
イギリス歴史映画(テレビドラマ)5選、
それぞれ紹介しました。

気になった作品があったらあなたがいつも利用している動画配信サービスで探してみてください。
リンクがついている作品は Amazon Prime で見ることができます。
(見られない場合もあり。)

映画観るなら<U-NEXT>
プロフィール
この記事をかいた人
よしの

20代後半から英語力ゼロで始めた英語。
「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。

とは言え、今まで凹んだこと、落ち込んだこと、やめない程度にだらだら続けていた日々がありました。

話すことが、楽しいんです。

英語関連を中心に紹介します。
いくつからでも、ゼロから英語を始めても、英語は誰でも話せるようになります。

訪れてくれてありがとうございます。嬉しいです。

よしのをフォローする
書籍&映画
スポンサーリンク
よしのをフォローする
よしのブログ
タイトルとURLをコピーしました