英語学習:耳からなら聞く時間がとれる?オーディブルで洋書を聞く

英語学習サイト&サービス

音で聞く本。
オーディオブックを何か購読していますか?

本を PDF にしてテキストの読み上げツールを使っている人もいるかもしれません。

オーディオブックを利用できるサイトはいくつかあります。

Amazon Audible(オーディブル)を試したことがありますか?
本を聞く時間は簡単に作れます。
そして、1日、1ヶ月のリスニングタイムを見て驚くことでしょう。

聞き放題の数が多く、新しい本が多い Amazon Audible(オーディブル)はおすすめです。

「※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。」

Amazon Audible

洋書、ポッドキャストを聞いてみよう

カテゴリー別で「外国語の作品」があります。

洋書以外にポッドキャストを聞くこともできますよ。

一般の洋書が難しいな、と感じる場合はキッズ向けの作品を選んでみてはどうでしょうか?

原作が日本語の本もあります。
日本語と比べてみるのもおもしろいですね。

何と言っているか分からない、知らない単語は気にせず流して聞きます。

知っている文、興味があるものは聞こえてきます。
聞こえない部分を気にするより、聞こえることに喜びましょう。

聞き放題作品では後悔がありません。
自分にあわないレベルの本を選んでしまったとしても、その本をやめて次の本を選ぶことが容易です。

Amazon Audible

英語学習の本

Amazon Audible(オーディブル)の聞き放題には英語学習の本も含まれています。
聞き放題で英語学習のための本を好きなだけ聞けるのはお得です。

英語学習の本は英文を聞くために音声データを聞いていますよね?
なので耳から教材を聞くことに抵抗がなく聞き始めることができますよ。

「質」が大切なことはありますが、「量」をこなすことが簡単な時もあります。
Amazon Audible(オーディブル)の聞き放題は、英語を浴びるように聞くことを簡単に可能にしてくれますよ。

どちらの英語教材本がいいのか?
迷う必要はありません。

聞き放題の作品は、ちょっと気になった本は好きなだけ聞くことができるのですから。
自分のレベルと違った!と気がついた時点で違う英語教材を新たに見つけることができます。

Amazon Audible

聞く速度を 0.1 から調節できる

Amazon Audible(オーディブル)は聞く速度を 0.1ずつ変えることができます。
0.5刻みだともうちょっと遅いといいな、速いといいな、と感じることがあります。

日本語と英語の音声では聞く速度が違うと思います。
本や本の内容によっても聞く速度は変わると思います。

0.1ずつ変えることができるのは、便利です。

オーディオブックはパラパラ読み、ざっと読みができません。
でも聞く速度を変えながらこの部分は流して聞く、ざっと聞いてみる、が可能です。

Amazon Audible

まとめ

スマートフォンで気軽にポッドキャストなどが聞けるので、耳から聞くアプリをきっと利用しているでしょう。

もっと本が読みたい、
本を読む時間がない、
もっと面白いものを読みたい、
いろんなジャンルを聞いてみたい、

耳から聞くオーディオブックはいつでも簡単に取り組むことができます。

英語学習に、
英語を浴びるために、
楽しむ時間を増やすために、
利用して見てください。

Amazon Audible
洋書を速く読みたい?なら、日本語の本を意識して速く読んでみる:実践する速読
日本語の本を読むぐらいの速度で、洋書も読みたいですよね?英語を話すことと同様、読むこともスキルだと思います。英語を大人になってから学び始める(学び直す)と、英語の長文を読む習慣なんてもともとありません。読んでも遅いし、内容は頭に入ってこない...
プロフィール
この記事をかいた人
よしの

20代後半から英語力ゼロで始めた英語。
「真剣さ」などなく、「お話し好き」だけで英語を続けてきました。
今では世界中の人達と楽しく雑談しています。

日本、世界、宇宙と、この世界に存在する美しいものの話をたくさんしたいのです。

趣味とは言え、英語学習で凹んだこと、落ち込んだ日々もたっくさんありました。

英語学習で悩んでいますか?
必ず英語は話せるようになります。

今、話していますよね?少しずつでも。
大丈夫です。
見えませんか?自分が楽しく英語を話している姿を。

オンライン英会話や英語学習に関して「ちょっと聞いてみたいこと」はお問い合わせください。

詳しいプロフィールはこちら

よしのをフォローする
英語学習サイト&サービス
スポンサーリンク
よしのをフォローする
よしのブログ
タイトルとURLをコピーしました